メインコンテンツにスキップアクセシビリティ情報

デリーへのフライト

デリーは有名なインドのゴールデン・トライアングル(デリーとアグラ、ジャイプールを指します)を巡るツアーの出発点として選ばれることが多く、ユネスコの世界遺産も3か所あります。印象的な「赤い城」のほかに、そびえ立つクトゥブ・ミナールとその建造物群、16世紀の後にタージ・マハルとなるフマユーン廟です。よくできた観光旅程には、壮観なジャーマー・マスジドも含まれるはずです。このインド最大のモスクはムガル帝国皇帝シャー・ジャハーンによって建てられました。

市の行政地区であるニューデリーは、大英帝国領時代に英国人設計士エドウィン・ラッチェンスが設計したものです。ラシュトラパティ・バワン(大統領官邸)や、第1次世界大戦の戦死者慰霊碑として凱旋門を模したインド門などの壮大な建築物は、1911年に英国領インドの首都としてニューデリーが建設された後に生まれました。

2010年のコモンウェルス・ゲームスの開催地となって以降、デリーは大々的な再生・開発の的になっています。地下鉄システムには重点的に投資が行われ、コンノート・プレイスなどの古い地区は再開発されました。柱廊で囲まれたこの金融経済の中心地は、今では現代的な商店やブティック、レストラン、コーヒーショップが軒を連ねています。

それでもショッピングとくれば、本物のデリーを体験するにはチャンディ・チョークに勝る所はなかなかありません。この昔ながらの市場には、レストランや屋台にあらゆる物を売る商店が混在しています。喧噪が絶えることはなく、インド特有のスパイスの香りに包まれるこの市場ほど、デリーの活気に満ちた息吹を凝縮した場所はほかにありません。

旅行のプランを練る

出発日 - 出発時間

返却日 - 返却時間

emirates.comで予約を開始して当社提携会社のCarTrawlerでスカイワーズマイルをご獲得ください。世界各地の1,700社を超えるレンタカー会社(145か国以上、50,000拠点以上)から特別料金をお選びください。

インドの目的地
インド
インドの新たな産業都市、アフマダーバードは産業と文化に恵まれ、魅力的な都市です。
インド
コチは歴史的意義を持つ都市でありながら現代的な顔も持ち、インド有数の現代アートの拠点でもあります。
インド
コルカタでは退屈している暇はありません。この街のクリエイティブな精神が伝染して、きっと忘れられない印象を残します。
インド
常夏の気候、魅惑的な文化、絶品の料理と揃えば、チェンナイがインドで旅の目的地として人気が高いのも当然です。
インド
ティルヴァナンタプラムには目に映るもの以上の魅力があります。この都市は人格を宿し、知り合いになりたいと思わせてくれます。
インド
由緒ある細い路地と高級な現代的都会が美しく混じり合う様は、ハイデラバードにあまたある魅力のひとつに過ぎません。
インド
インドの未来像を観たいなら、バンガロールは真っ先に行くべき都市です。
インド
21世紀のムンバイは、賑やかなマーケット、色鮮やかなフェスティバル、クリケット、ボリウッドの魅惑いっぱいの多様で興奮に満ちた都市です。