アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

通常の手荷物許容量がお客様の航空券に適用され、お客様の航路、ご搭乗クラス、エミレーツ・スカイワーズ会員のティアによって異なります。この手荷物許容量に基づく額を超えた場合、通常は超過料金をお支払いいただく必要があります。しかし、超過料金が適用されない場合があります。


ここでは、それらの特別な許容量に関する情報や、大型の手荷物、壊れやすいお品物、スポーツ用具などの通常の手荷物以外の手荷物のお預入れ方法に関する情報をご覧いただけます。


お客様の標準の手荷物許容量は航空券または予約管理でご確認いただけます。お預入れいただけるお品物がご不明な場合は、フライトの予約前にエミレーツまでお問い合わせください

お身体が不自由なお客様

お身体が不自由なお客様は、以下の追加手荷物制限が無料で適用されます。

  • ご自身の車椅子を利用してご旅行されるお客様は、完全に折りたたみの可能な車椅子であれば、お預かりできることがあります。
  • 固定器や松葉づえが必要なお客様は、これらの品目を預けることができます。
  • 携帯透析装置に依存しているお客様は、その装置1つとすべての関連器具を預けることができます。
  • 聴導犬、盲導犬をお連れの視覚及び聴覚に障害を持つお客様は、盲導犬も機内に入れることができます。ただし、機内の貨物室の犬小屋に入れる必要があり、客室には入れません。
  • 睡眠障害をお持ちのお客様は、お預かり手荷物として、IATA 危険物の輸送に対する規則制限を条件とし、1台の睡眠時無呼吸装置、CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)かPAP(Positive Airway Pressure)のどちらかを運ぶことが許可されています。フライト中におけるこれらの装置の使用情報に関しては、健康特別なご要望のページをご覧下さい。

携帯型透析器は、危険物の取扱規則に従い、持ち込み荷物として機内にお持ち込みいただけません。フライトの出発前に受託手荷物として無料でお預けいただけます。米国路線には例外のお取り扱いとなり、透析器は手荷物許容量に含まれない持ち込み手荷物として機内に無料でお持ち込みいただけます。寸法と重量制限が敵意用されます

幼児連れでご旅行されるお客様

乳児(2歳未満)を連れのお客様は、旅程により異なる手荷物許容量が適用されます。


南北アメリカの目的地を発着する旅程およびアフリカからの出発便を除く路線:

  • 重量5kg以内、寸法55x38x20 cm(22x15x8インチ)以内の機内持ち込み手荷物1つ
  • 重量10kg以内の受託手荷物

南北アメリカを発着する便、およびアフリカからの出発便:

  • 重量5kg以内、寸法55x38x20 cm(22x15x8インチ)以内の機内持ち込み手荷物1つ

この手荷物許容量は幼児用航空券に記載されます。


これらの中に無料で機内にお持ち込みいただける品目がないかをチェックイン・スタッフにお尋ねいただくこともできます:

  • 完全折りたたみベビーカー
  • 幼児用キャリーコット
  • 幼児用シート

認可を受けた幼児用チャイルドシートのお持ち込みをご希望の場合は、エミレーツまでご連絡いただき、対象となる小児料金で追加のお座席をご購入ください。


このようにエミレーツは、幼児をお連れのお客様が安全、簡単、快適にご旅行していただけるよう努めています。

スポーツ用品

ゴルフ用品、自転車、スキー用具など、すべてのスポーツ用品

エミレーツ航空では、通常の手荷物許容量の一部として、スポーツ用品を受託手荷物としてお預かりいたします。スポーツ用品の一覧は下記でご確認いただけます。自転車を受託手荷物としてお預けになる場合は、ご出発の24時間前までにご連絡ください。特別な梱包要件の規則が適用される場合があります。


重量制

1個あたりの3辺の合計サイズが300 cm(118インチ)を超える手荷物は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。この規則に例外はございません。


個数制

スポーツ用品の全品目の3辺の合計(長さ+幅+ 高さ)は300cm(118インチ)以内とします。1個あたりの3辺の合計が300cm(118インチ)を超えるスポーツ用品は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。

いつでも、スポーツ用品を含む手荷物の合計重量または合計数が無料手荷物許容量を超過した場合、超過手荷物料金が適用されます。詳細については、超過手荷物料金の支払いをご覧ください。


スキューバダイビング用品

スキューバダイビングで使用する主な器材には、ダイビングスーツ、フィン、マスク、シュノーケル、BCD(浮力調整装置)などがあります。酸素ボンベを運送する場合は、中身を抜いておく必要があります。


競技用武器および弾薬

エミレーツでは、ターゲット・ピストル、ライフル、エアガン、サファリ・ライフル、狩猟用ライフルなど、競技・狩猟用の銃器は、以下の条件に基づき受託手荷物としてお預けになれます。

  • 銃器は銃弾を抜いておかなければなりません。また、可能であれば、分解してスーツケースや標準の銃ケースの中に収納してください。
  • すべての種類の銃器、銃弾、火薬(火薬を含有する品目を含む)の手荷物について、出発の3営業日以上前までにエミレーツにより携行について事前の承認を受ける必要があります。承認手続きを開始するには、ヘルプセンターの「エミレーツにお問い合わせ」セクションで銃器に関する申告書(英語のみ)にご記入ください。お住まいの国、およびアラブ首長国連邦の祝祭日と週末は営業日に含まれませんので、ご了承ください。
  • 銃弾は、強度のある密封された箱に詰め、さらに箱を他の荷物で囲むようにしてスーツケースの中に安全に保管する必要があります。スーツケースには「爆発物」のラベルを付けないようにしてください。
  • お1人あたりの受託手荷物としてお預け可能な銃弾の最大総重量は5kg(11ポンド)までです。団体の場合は、個人の受託手荷物に分けてお持込いただく必要があります。その場合、1つの手荷物は5kg(11ポンド)を超えてはなりません。

ドバイに入国あるいは経由する便で銃器をお預けになる場合は、以下の特別条件が適用されます。

  • アラブ首長国連邦に銃器や銃弾をお持込になる場合は、ドバイ首長国連邦税関および国防庁の事前検査を受ける必要があります。この検査を受けるには、政府の管轄省庁に直接お問い合わせください。
  • 他のフライトにお乗換え・お乗り継ぎのお客様は、銃器や銃弾の携帯旅行に対する事前検査は、ドバイ航空警察および民間航空局からお受けください。

スキー用品

スキー用品は通常の手荷物許容量の一部としてお預かりします。ただし、場合により、スキー用具をお預けの場合は、追加料金が請求される場合があります。詳しくはお近くのエミレーツオフィスにお問い合わせください。


スキー用品1セットとは次のものを指します。

  • スキー板1台、ストック1組、スキー靴1足組、または
  • スノーボード1台と靴1足組

水上スキー用品1セットとは次のものを指します。

  • 標準的な水上スキー1組、または
  • スラローム用水上スキー1台

目的地または出発地が、北アメリカ、中央アメリカ、南アメリカの場合のスキー用具に関する規定を参照してください。


その他のスポーツ用品

エミレーツ航空では、次の条件を満たしていれば、ウィンドサーフボード、カイトサーフィン、カヤック、ボディーボード、棒高跳び、その他のスポーツ用品を、通常の受託手荷物の一部としてお預かりします。

  • 帆は取り外し、折り畳みが可能であること。
  • 硬質ケースに、適切に収納してあること。そうでない場合、免責同意書への署名が必要になります。

サーフボードについては、以下の点を確認していただく必要があります:

  • フィンは、外しておく、またはそれらを取り除くことができない場合は、発泡スチロールでしっかり梱包すること。
  • ノーズとテールの両方は、保護のために気泡緩衝材またはネオプレンスポンジを取り付けること。
  • レール(板の側面)は、衝撃を吸収するように側面に沿って段ボールを取り付けてあること。
  • サーフボードはサーブバッグに適切に収納してあること。

手荷物の合計重量または合計数量が通常の無料手荷物許容量を超過した場合、超過手荷物料金が適用されます。超過料金の詳細は、お近くのエミレーツオフィスにお問い合わせください。その他のスポーツ用品、特に競技用武器を携行される場合は、異なる規則が適用される可能性がございますので、お近くのエミレーツオフィスでご確認ください。


ご注意:ご旅程に他の航空会社が運航するフライトが含まれている場合、これらのフライトには以下の手荷物規則とは異なる規則が適用される可能性がございます。スポーツ用品の特定の許容量については、当社または当該航空会社までお問い合わせください。

ペット

ペットは客室内に同伴することはできません(ドバイとパキスタン国内の一部を結ぶ便での鷹を除く)。お客様のご事情によって、ペットは貨物またはケージに入れて受託手荷物として預ける必要があります。動物と容器の料金は、動物と容器の合計重量とサイズにより異なります。この料金は、ほかに受託手荷物がない場合も含め、常に適用されます。


受託手荷物として預ける動物について、以下の重量とサイズ制限が適用されますのでご注意ください。

動物の超過手荷物
動物とケージ料金
動物と容器の合計重量が23kg、サイズが150 cmを超えない場合500米ドル
動物と容器の合計重量が24kgから32kg、サイズが150cmから300cmの場合650米ドル
動物と容器の合計重量が32kg以上、サイズが150cmから300cmの場合800米ドル
容器のサイズが300cm以上の場合貨物

ペット同伴でご旅行されるには、必要な手続き(許可証、検査、ワクチン接種等)を確認するため、ご旅行前に余裕をもってエミレーツへご連絡ください。弊社がお客様のペットへの最終手配を行う前に、これらの手続きを完了していただく必要があります。複雑な事例の場合、処理時間が長くなる可能性がありますのでご注意ください。手続き完了後は、ご旅行前に弊社への書類提出に1週間かかることをご了承ください。

楽器

エミレーツは、楽器の運送に関する特別な無料手荷物制限を提供することができません。楽器は、(手荷物制限に従って)通常の手荷物として預けていただくか、機内に持ち込む必要があります。または機内の有料の座席に置いて輸送する必要があります。


受託手荷物制限を超える楽器を預ける場合は、通常の超過手荷物料金がかかります。


楽器を輸送する際は、一定の条件及び制限が適用されることにご注意ください。これらの条件の確認をご希望の場合や、楽器の輸送に関してご質問がある場合は、エミレーツまでお問い合わせください

船模型

モーリシャスからご出発の際には、船模型の輸送に標準の手荷物許容量以外の特別料金が適用されます。

最初の10kgは150ユーロ、次の10kgは50ユーロの料金が適用されます。

お預けいただける船模型の最大重量は20kgまでです。

火薬を含有する品目は機内への持ち込みが禁止されています

エミレーツ航空では、花火や火薬を含有する品目、たとえばクリスマス用クラッカー、爆竹、打ち上げ花火、花火、線香花火の、機内への持ち込み、および受託手荷物としてのお預かりを禁止しています。

モーター付きの乗り物は機内にお持ち込みいただけません

安全上の理由で、ホバーボード、ミニセグウェイ、スマートまたはセルフバランス・ホイールは機内にお持ち込みいただけません。これらの品目は大型リチウム電池を使用しているため、受託手荷物または機内持ち込み手荷物としてもお預かりできません。この規則は、これらの品目の機内持ち込みが許可されている航空会社からの乗り継ぎの場合にも適用されます。