アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

エミレーツのスポンサー契約の取り組み

エミレーツ航空は、1987年にドバイで開催された最初のパワーボート競技を皮切りに、アラブ首長国連邦と世界各国の双方で、30年にわたりスポンサー契約に尽力しています。

エミレーツ航空グループの会長兼CEOのシェイク・アハメッド・ビン・サイード・アル・マクトゥーム殿下は、スポンサー契約はマーケティング戦略において欠かせないものと述べています。「当社は、後援が、乗客と関わる最高の方法の1つだと信じています。後援を通じて、乗客の関心を共有してこれを支援し、乗客と緊密な関係を築きあげるのです。」

エミレーツのスポンサー契約に関するご提案は、オンライン・スポンサーシップ・リクエストのサイト(外部のリンクが新しいタブで開きます)をご覧ください。

サッカー

サッカーは、エミレーツが後援対象として特に力を入れているスポーツの1つであり、世界を代表する複数のクラブ・チームとの継続的な協力関係からもそのことがお分かりいただけるでしょう。
詳細はこちら

ACミラン

過去115年の間に、ACミラノは世界でも最も成功したフットボール・チームの一つになりました。
詳細はこちら

アジア・サッカー連盟(AFC)

AFCはアジアとオーストラリアにおけるサッカー運営団体で、47の加盟国を擁しています。
詳細はこちら

アーセナルFC

アーセナルはイングランドのフットボール界で最大の成功を収めたクラブで、プレミアリーグのタイトルと記録的な13 FAカップを獲得しました。
詳細はこちら

ハンブルガーSV

1919年6月の設立以来、このチームは第一次世界大戦終結後のドイツのフットボール上位リーグで目覚ましい活躍を見せた常連でした。
詳細はこちら

オリンピアコスFC

オリンピアコスFCはギリシャの最強チームで、44のギリシア・リーグタイトルと27のギリシャカップ制覇の記録を持っています。
詳細はこちら

レアル・マドリードC.F.

1902年に創設されたレアル・マドリードは世界最強のチームの一つとなり、ヨーロピアン・カップで11回、ラ・リーガで32回の優勝記録を持っています。
詳細はこちら

SLベンフィカ

世界中におよそ1400万人のサポーターを抱えるベンフィカは、史上最多の支援を受けているポルトガルのチームです。
詳細はこちら

エミレーツFAカップ

エミレーツFAカップは、世界最古の協会主催のフットボール大会です。
詳細はこちら

ラグビー

ラグビーの豊かな歴史を誇るエミレーツは、トップクラスのラグビー・スポンサーとして幅広い支援を提供しており、2015年と2019年のラグビー・ワールドカップ(RWC)の正式ワールドワイド・パートナーとなりました。
詳細はこちら

テニス

テニスの大会におけるエミレーツ航空の存在感はますます高まっており、4大国際大会の最後を飾る全米オープンの前哨戦、全米オープン・シリーズの後援権を獲得するにいたりました。
詳細はこちら

モータースポーツ

エミレーツ航空はF1(フォーミュラ・ワン)の栄えあるグローバル・パートナーとして、世界中のグランプリ会場でその存在を誇示しています。
詳細はこちら

競馬

エミレーツは、カーニバルや運営組織、競走馬訓練場、テント観戦イベントで重要な役割を担っています。
詳細はこちら

ゴルフ

エミレーツ航空は世界各地で開催される15以上のゴルフ大会を後援しており、この分野では突出した地位を占めるようになりました。2010年、ライダー・カップのパートナーになって以来、特に力を入れています。
詳細はこちら

クリケット

エミレーツ航空は、ICC(国際クリケット評議会)、ICCエリート・アンパイヤなどを通して、クリケットの後援活動にも力を入れています。
詳細はこちら

オーストラリア式フットボール

エミレーツは、オーストラリアでも上位の規模を誇るスポーツ団体、コリンウッド・フットボール・クラブを、主要スポンサーとして支援しています。
詳細はこちら

アートとカルチャー

幅広いスポーツ競技の後援に加え、エミレーツは、世界に広がるスポンサー契約を通じて、グローバルなアートとカルチャーの支援にも貢献しています。
詳細はこちら