アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ
ニュース・フラッシュ

ロシア、ウクライナ、ベラルーシの都市へのパートナー航空会社のフライト運航停止について

最終更新:2022年5月9日 9時58分 ドバイ(GMT+4)

エミレーツのパートナー航空会社であるフライドバイおよびS7は、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ空域の閉鎖に伴い、これらの地域への一部のフライトを停止しています。

これらの都市を最終目的地とするフライトを予約されたお客様は、出発地でのご搭乗ができません。

フライドバイは、当面の間、以下の目的地へのフライトの運航を停止しています。

  • キエフ(KBP)
  • オデッサ(ODS)
  • クラスノダール(KRR)
  • ロストフ(ROV)
  • ミンスク(MSQ)

S7は、当面の間、以下の目的地へのフライトの運航を停止しています。

  • ロストフ
  • クラスノダール
  • アナーパ 
  • ゲレンジーク
  • エリスタ
  • スタヴロポリ
  • ベルゴロド
  • ブリャンスク
  • オリョール
  • クルスク
  • ヴォロネジ
  • シンフェロポリ 

これにより影響を受けるお客様の再予約手続きは、ご利用の予約代理店またはお近くのエミレーツオフィスまでご連絡ください。

フライトに関する最新情報をお受け取りいただくため、予約管理ページでお客様の連絡先情報が正しく登録されていることをご確認ください。 

運航一時中止

現在更新情報はございません。

セキュリティ・アラート

現在更新情報はございません。

運航変更

現在更新情報はございません。