アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

世界で最も余裕のある手荷物許容量をご利用ください。無料手荷物許容量は総重量または手荷物の個数のいずれかに基づきます。これを重量制または個数制と呼びます。


ほとんどの路線には、重量制が適用されます。個数制は、南北アメリカ発着便およびアフリカ出発便の受託手荷物にのみ適用されます。お客様の手荷物許容量は、路線、運賃、搭乗クラスにより異なります。


予約管理にアクセスして、手荷物規則と超過手荷物料金をご確認ください。エミレーツ・スカイワーズのプラチナ、ゴールド、シルバー会員であれば、さらに重量制が適用されるフライトで手荷物許容量が優遇がされる場合がございます。

重量制

お客様の手荷物許容量は手荷物の総重量に基づきます。


手荷物の総重量が該当搭乗クラスの最大手荷物許容量の範囲内であれば、個数に制限なく手荷物をお預けいただけます。それぞれの受託手荷物は重量が32キロを超えないものとします。


重量制は、南北アメリカ発着便およびアフリカ出発便を除く全路線に適用されます。


エコノミークラス

発券日SpecialSaverFlexFlex Plus
2019年2月4日より前20 kg30 kg30 kg35 kg
2019年2月4日以降15 kg**25 kg***30 kg35 kg

**アラブ首長国連邦・インド間のエコノミーSpecial運賃の便では25 kgとなります。

***2019年11月26日以降に発行されたエコノミーSaver運賃の航空券のオーストラリアとニュージーランド発の区間は30 kg


ビジネスクラス

発券日すべての運賃タイプ
2019年2月4日より前40 kg
2019年2月4日以降40 kg

ファーストクラス

発券日すべての運賃タイプ
2019年2月4日より前50 kg
2019年2月4日以降50 kg

手荷物のサイズについて(重量制の場合)

手荷物1個当たりの3辺の合計寸法(縦・横・高さ)が、300 cm(118インチ)を超えないものとする。この制限を超える手荷物は受託手荷物としてお預けいただけません。

個数制(南北アメリカを発着、およびアフリカからの出発便)

複数の手荷物をお預けいただけます。それぞれの手荷物には重量制限があります。お客様の手荷物許容量は運賃と搭乗クラスにより異なります。


個数制は、南北アメリカ発着便およびアフリカ出発便の受託手荷物に適用されます。


南北アメリカ発着便、アフリカ出発便の手荷物許容量(南北アメリカ圏内および米国とヨーロッパ間のフライトを除く)

発券日2019年2月4日より前2019年2月4日以降
エコノミークラス1個あたり23 kgの手荷物を2個までSpecial運賃の場合は23 kg未満の手荷物1個*
Saver、Flex、およびFlex Plusの運賃ではそれぞれ23 kg未満の手荷物2個
ビジネスクラス1個あたり32 kgの手荷物を2個まで1個あたり32 kgの手荷物を2個まで
ファーストクラス1個あたり32 kgの手荷物を2個まで1個あたり32 kgの手荷物を2個まで

*アフリカからの出発便をご利用の場合、エコノミーSpecial運賃ではそれぞれ23 kg未満の手荷物2個をお預けいただけます。


南北アメリカ圏内および米国とヨーロッパ間のフライトの手荷物許容量:

発券日2019年2月4日より前2019年2月4日以降
エコノミークラス1個あたり23 kgの手荷物を2個までSpecialおよびSaverのl運賃の場合は23 kg未満の手荷物1個
FlexおよびFlex Plusの運賃ではそれぞれ23 kg未満の手荷物2個
ビジネスクラス1個あたり32 kgの手荷物を2個まで1個あたり32 kgの手荷物を2個まで
ファーストクラス1個あたり32 kgの手荷物を2個まで1個あたり32 kgの手荷物を2個まで

オーストラリア、ニュージーランド、またはアジアから出発する旅程

オーストラリア、ニュージーランド、またはアジアから出発し南北アメリカを目的地とするご旅程で、24時間以上のドバイでのストップオーバーを含む場合、または、ヨーロッパ、アフリカの区域を含む場合は、発券されているすべてのご旅程で重量制が適用されます。

手荷物のサイズについて(個数制の場合)

手荷物1個当たりの3辺の合計寸法(縦・横・高さ)は、150 cm(59インチ)を超えないものとします。

※手荷物1個あたりの3辺の合計が、150 cm(59インチ)以上の手荷物については、追加料金が必要です。(ただし、手荷物1個あたりの3辺の合計サイズの上限は300 cm(118インチ)以内とする)※手荷物1個あたりの3辺(縦・横・高さ)の合計が、300 cm(118インチ)を超える場合は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。

提携航空会社手荷物規則

お客様のご旅行の出発地が米国であり、ご予約の最初の航空会社がエミレーツでない場合は、別の規則が適用される可能性があります


提携航空会社フライトとは、エミレーツのフライトと同じ航空券を使用しますが、別の航空会社により運航され、「Emirates」のフライト番号が付かないフライトを意味します(エミレーツのフライト番号はEKで始まります)。これらの航空会社では、エミレーツとは手荷物許容量が異なる場合があります。機内持ち込み手荷物および受託手荷物の許容量と料金については、提携航空会社手荷物許容量をご確認ください。