アイルランドへのフライト

ダブリン(DUB)へのフライト

ダブリンへのフライトは、独自の歴史に抱かれた街への旅を願う旅行者を惹き付けます。 街中のレストランでさえ数世紀に遡る歴史があります。

ダブリン行きのフライトを検索

  すべての場所
  現在地
  検索履歴
検索結果が見つかりませんでした。

空港または都市をご確認ください

{0}から{1}へ
  • 出発空港をご入力ください
  すべての場所
  現在地
  検索履歴
検索結果が見つかりませんでした。

空港または都市をご確認ください

{0}から{1}へ
  • 到着空港をご入力ください
-
  • {1}では{0}席までご予約いただけます
ご利用人数
申し訳ございません、幼児は1名のみご予約いただけます
申し訳ございません、幼児は{0}名までご予約いただけます
0 大人 大人 12歳以上 16歳以上
0 OFW OFW フィリピン人海外就労者
0 ティーンエイジャー ティーンエイジャー 12歳以上16歳未満
0 小児 小児 2歳以上12歳未満
0 座席を使用しない幼児 幼児 (0 - 1 才、膝上に抱いて同伴)

情報

ご予約1件につき、大人、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。

大人1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。

お子様がお1人で、またはご両親とは別の座席クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はエミレーツまでお問い合わせください

ご予約1件につき、大人、ティーンエイジャー、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。

大人1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。

お子様がお1人で、またはご両親とは別の座席クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はエミレーツまでお問い合わせください

  • ご予約1件につき、大人、フィリピン人海外就労者(OFW)、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。
  • フィリピン人海外就労者の大人の方1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。
  • 税免除の適用を受けるには、OFWの方はすべて必要とされる書類をご提出いただく必要がございます。
  • お子様がお1人で、またはご両親とは別の搭乗クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はお問い合わせください。
  • ご予約1件につき、大人、フィリピン人海外就労者(OFW)、ティーンエイジャー、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。
  • フィリピン人海外就労者の大人の方1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。
  • 税免除の適用を受けるには、OFWの方はすべて必要とされる書類をご提出いただく必要がございます。
  • お子様がお1人で、またはご両親とは別の搭乗クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はお問い合わせください。
全てのクラス

エミレーツ就航都市

ダブリンへのフライト

ダブリンへ旅行される際は、歩きやすい靴を持って行きましょう。この街は徒歩で探索するのに最も適したヨーロッパの首都のひとつだからです。 ダブリンの最も重要な観光名所であるトリニティ・カレッジやオスカー・ワイルドの像でさえ、ただ足の向くままに歩いて見たものには及びません。 ほとんどどの道を歩いていても、古びた教会やバイキングの遺跡から、目を見張るようなジョージ王朝の建築まで、この街の歴史の別の一面が示されます。 小さな、徒歩の客を対象にしたショッピングセンターには、おしゃれなレストランや店舗もたくさんあります。

日が暮れたら、地元の人々に混じって素敵な「craic」(楽しみ)を探す時間です。 見つけるのは簡単です。ダブリンは楽しい街として定評があります。 旧市街に向かい、テンプル・バー地区をチェックしてください。賑やかな食事とナイトライフの中心地で、かなり夜に強い人でもその力量を問われることになるでしょう。 リラックスした観客を前に地元のミュージシャンが生演奏する、おしゃれで落ち着いた店もあります。

ダブリンでの宿泊には散財する価値がありますが、予算を節約したい人はもっと手頃な選択もできます。 街が非常に小さいので、中心から少し離れると、かなり割安の料金が示される場合もあります。 ただし、ダブリンで最高のホテルは、歴史的建築のホテルも、最新で最もスタイリッシュなホテルも街の中心部に集中しています。

ダブリンには豊かな歴史と強力な共同体の伝統が残っていますが、それでも非常に現代的な街です。 それは、ダニエル・リベスキンドが設計したグランド・キャナル・スクエアなど、どの現代建築を見ても一目瞭然です。

ダブリンの食事事情もますます進歩しています。地元の料理を再定義する新しいレストランの登場は、この街がそのルーツからの長い旅を実際に1周して元に戻ったことを意味しています。 「ケルトの虎」と呼ばれた経済成長期に、ダブリンの料理を取り巻く状況は急激に拡大しました。高価なレストランがさまざまな要素を融合したメニューを作り出し、アイルランド料理を除くほとんどすべての料理を提供していました。 経済が収縮し、価格がいくらか下落した現在、ダブリンで最高のレストランとは、伝統的なアイルランド料理である質の良い魚や丁寧に調理された野菜、地元産の肉、チーズを正しい形で提供する店です。

訪問の時期をいつに設定しても、ダブリンでは多くのことが進行しています。 夏に訪問するのなら、街がジェイムズ・ジョイスを祝福するブルームズデイを含めるように計画しましょう。 うまく時期を合わせれば、ロンギチュードやエレクトリック・ピクニックなど、ダブリンで開催される世界的な音楽祭にも参加できます。 3月の訪問では、セントパトリックス・デイのお祭りに参加できます。 そして、冬の季節に訪れる勇気のある人は、ニュー・イヤーズ・フェスティバル・ダブリンで新年を迎えましょう。

ダブリンで出来ること

クローク・パークでスポーツ観戦

クローク・パークはダブリン最大級のスタジアムです。アイルランド発祥のスポーツを観戦するのにぴったりな場所です。 木製のスティックで小さな革のボールを打つ「ハーリング」の試合があればぜひご観戦ください。最大時速100マイルもの速球が見ものです。

Jones’ Road
Dublin 3
+353 1 819 2300

トリニティ・カレッジで「ケルズの書」を鑑賞

1592年設立のトリニティ・カレッジ周辺には中世の趣が残っています。ここには聖書の手写本「ケルズの書」が収蔵されています。 古の世界を堪能した後は、キャンパス内にあるパビリオン・バーに出かけましょう。隣接する競技場でラグビーの試合が開催されていることもあります。

College Green
Dublin 2
+353 1 896 2320

ギネス・ストアハウスを見学

エメラルド島を代表する商品であるギネス・ビールは、世界中で愛されています。 1759年からビールを製造する博物館/工場を見学すれば、ギネスの歴史とともに市の歩みも知ることができます。

St. James’ Gate
Dublin 8
+353 1 408 4800

ダブリンで食べるところ

ザ・グリーン・ヘン(フランス/アイルランド料理)

「ヒップスター・トライアングル」と呼ばれるダブリンの繁華街にある小さなビストロです。質のよい地元産の材料を使ってフランス/アイルランド料理を提供します。 手作りのパンを、ぜひお召し上がりください。 事前予約が必要です。

33 Exchequer Street
Dublin 2
+353 1 670 7238

ザ・ワインディング・スター(現代アイルランド)

リフェ川の北側の書店の上にあるザ・ワインディング・スターは、ダブリンで長く愛されてきたレストランです。小さな島全体から集めたとっておきのアイルランドの食材を使っています。 魚の燻製とクレーム・フレッシュ、ディングル湾の蟹、アイルランドのチーズ盛り合わせセットなど、メニューが豊富です。

40 Lower Ormond Quay
Dublin 1
+353 1 872 7320

L・マリガン・グローサー(カジュアル)

伝統的な雰囲気が漂う店ですが、古臭い料理は出しません。 環境に配慮した地元産の材料を使用し、バーガーやフィッシュ・アンド・チップスなどの伝統的なアイルランド料理にモダンな工夫を加えています。

18 Stoneybatter
Dublin 7
+353 1 670 9889

ダブリンで滞在するところ

ザ・ダイラン

ダブリンでブティック・ホテルを探しているなら、 ザ・ダイランがお勧めです。 市内南部にあるビクトリア朝様式の建物は古びて見えますが、内部はモダンで明るく、低反発マットレスと洒落た調度品を備えています。

Eastmoreland Place
Dublin 4
+353 1 660 3000

ジェネレーター・ホステル

一般的なホステルとは違い、工業的な趣が漂うジェネレーター・ホステル。手頃な料金でダブリンに滞在するには最適です。 木製フロアの客室は快適でスタイリッシュです。無料Wi-Fiとラウンジも利用できます。 スミスフィールドにあるため、ダブリン市内観光の拠点として便利です。

Smithfield Square
Dublin 7
+353 1 901 0222

ザ・シェルボーン

1824年の創立以来、ダブリンのホテルの「貴婦人」として名を馳せているホテルです。 セント・スティーブンス・グリーンという絶好の立地にあり、年代を感じさせる客室にはiPod用ドックやラップトップの保管場所などの最新設備が整っています。

27 St. Stephen’s Green
Dublin 2
+353 1 663 4500

レンタカーを探す

運営:CarTrawler

運転者は21歳以上の方に限ります。 30歳未満の方が運転される場合は、ご利用のレンタカー会社の若年運転者追加料金に関する規約条件をご確認ください。

  すべての場所
検索結果が見つかりませんでした。
送迎時刻
:
  すべての場所
検索結果が見つかりませんでした。
降車時刻
:

日本発ダブリン行きのフライト3 目的地