メインコンテンツにスキップアクセシビリティ情報
  1. ホーム
  2. 就航都市
  3. アジアおよび太平洋
  4. マレーシア
  5. クアラルンプール行きのフライト

クアラルンプールへのフライト

クアラルンプールに到着する時に、機内からこのマレーシアのコスモポリタンな首都を眺めると、たった150年の歴史しかないとは思えないでしょう。マレー語でクアラルンプールとは「泥川が合流する場所」を意味します。クラン川のほとりにあった中国からのスズ採掘者の村が、国内最大都市になっただけでなく、世界でも有数の活気ある都市へと発展を遂げました。

ほかのアジアの優れた首都と同様に、クアラルンプールでも古いものと新しいものが混在しています。ムルデカ広場地区の美しい19世紀植民地風の建物は、世界で最大規模かつ最も大胆な建築物に数えられる象徴的なペトロナス・ツイン・タワー(一時は世界で最も高い建造物)の影に建っています。

対照的に、北部郊外のバトゥ洞窟には国内で最も神聖なヒンドゥー教寺院があり、マレーシア森林研究所では熱帯雨林の真上を歩く息を呑むような樹上キャノピーウォークが体験できます。これに並ぶ唯一の体験は、クアラ・セランゴールで毎夜繰り広げられる、まばゆいばかりの蛍の光のショーです。

マレーシア最大の都市に名所は尽きませんが、ぶらぶら散策するにも最高の場所です。マレー系、中国系、インド系などの文化の混在は、街角で聞こえる会話と同じように多様性に富んだ料理にも現れています。地元の人々は旅行者に対して友好的であることで有名です。コスモポリタンな都市だけに英語を話せる人も多く、すぐにっこり笑って喜んで道を案内してくれます。

ダウンタウンをゴールデン・トライアングル地区へと向かえば、最高級のレストラン、ナイトスポット、そして実に多くのショッピングモールが見つかります。KL(地元の人やよく知る人はこう呼びます)には50か所以上の大型ショッピングモールがあり、中には世界の二大ショッピングモール、ベルジャヤ・タイムズスクエアとミッドバレー・メガモールがあります。

KLでは屋台フードから高級レストランまであらゆる食事が楽しめ、誰でも予算に合う選択肢があります。アジア料理が有名で、マレー料理だけでなく中華料理とインド料理も楽しめますが、世界中の主な料理ならほぼすべて上質な食事が提供されています。

それでも、クアラルンプールといえばやはり市場でしょう。本当のKLを体験するなら、ナイトマーケットへ行ってこの街の光景、音、匂いをすべて体感してください。チャイナタウンで安く買い物をしたり、リトルインディアの中心地ブリックフィールズでバナナリーフカレーを食べるのもおすすめです。それでもまだ眠くない時は、ママックの屋台に寄りましょう。様々な背景を持つマレーシア人に愛されている24時間営業の活気あるこうしたカレー店を訪れるのもちょっとした夜遊び気分が味わえます。

旅行のプランを練る

出発日 - 出発時間

返却日 - 返却時間

emirates.comで予約を開始して当社提携会社のCarTrawlerでスカイワーズマイルをご獲得ください。世界各地の1,700社を超えるレンタカー会社(145か国以上、50,000拠点以上)から特別料金をお選びください。