アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

エミレーツと中国

エミレーツは2004年に、毎日上海に運行する中国本土への直行便のフライトを開始しました。エミレーツは現在、3つの目的地に毎週35便を運航しており、その内訳は北京と上海へは毎日2便、広州へ毎日1便となっています。また、エミレーツは上海に貨物便を毎日1便、広州に毎週3便を運航しています。

2017年から2018年にかけて、当社は中国への往復で150万人以上の乗客と12万3,000トンの貨物を運びました。2004年に中国へのフライトを開始以来、エミレーツは合計1,270万人の乗客を運んできました。エミレーツの事業の強みは、過去5年間で平均83%以上という中国ルートでの高い座席占有率にも現れています。

エミレーツの中国事業の詳細については、以下の文書をご覧ください。