手荷物と遺失物

手荷物規則とルール

銃器、武器、弾薬は手荷物として持ち込めますか?

エミレーツでは、銃器、武器、弾薬は、以下の条件に基づき受託手荷物としてお預けになれます。

  • 銃器、武器、弾薬を国外に持ち出しまたは国内に持ち込みする際は、お客様名義の銃砲所持許可証の原本と、適切な認可および許可を示す一切の文書の原本(該当する場合)を携行しなければなりません。
  • どの種類の銃器、武器、銃弾を持ち込まれる場合でも、ご出発の3営業日以上前までにエミレーツによる承認を受ける必要があります。承認手続きを開始するには、ヘルプセンターの「エミレーツにお問い合わせ」セクションで銃器に関する申告書(英語のみ)にご記入ください。お住まいの国、およびアラブ首長国連邦の祝祭日と週末は営業日に含まれませんので、ご了承ください。
  • 銃器はすべての銃弾を抜いておかなければなりません。また、可能であれば、分解してスーツケースや標準の銃ケースに収納してください。
  • 銃弾は、強度のある密封された箱に詰め、さらに箱を他の荷物で囲むようにしてスーツケースの中に安全に保管する必要があります。スーツケースには「爆発物」のラベルを付けないようにしてください。
  • お1人あたりの受託手荷物としてお預け可能な銃弾の最大総重量は5kg(11ポンド)までです。団体の場合は、個人の受託手荷物に分けてお持込いただく必要があります。その場合、1つの手荷物は5kg(11ポンド)を超えてはなりません。
  • エミレーツ航空では、花火や火薬を含有する品目、たとえばクリスマス用クラッカー、爆竹、打ち上げ花火、花火、線香花火の、機内への持ち込み、および受託手荷物としてのお預かりを禁止しています。

ドバイに入国あるいは経由する便で銃器をお預けになる場合は、以下の特別条件が適用されます。

  • アラブ首長国連邦に銃器や銃弾をお持込になる場合は、ドバイ首長国連邦税関および国防庁の事前検査を受ける必要があります。この検査を受けるには、政府の管轄省庁に直接お問い合わせください。
  • 他のフライトにお乗換え・お乗り継ぎのお客様は、銃器や銃弾の携帯旅行に対する事前検査は、ドバイ航空警察および民間航空局からお受けください。