手荷物


ご搭乗の際、お持ち込み可能なもの、不可能なものを事前にご確認ください

エミレーツの手荷物規則は、世界でもっとも寛大なひとつです。 エミレーツの手荷物許容量は次の通りです:

重量制

  • エコノミークラス:30kg
  • ビジネスクラス:40kg
  • ファーストクラス:50kg

2014年11月15日以降に発券された航空券の場合
1個あたりの3辺の合計サイズが300cm(118インチ)を超える手荷物は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。 この規則に例外はございません。

2014年11月15日より前に発券された航空券の場合
3辺の合計が300cm(118インチ)から400cm(157インチ)までの手荷物は、例外としてお預かりできる場合がございます。 このような品目の詳細については、少なくともご旅行の7営業日前までにお近くのエミレーツオフィスにご確認ください。 上記の制限を超える品目については、エミレーツ・スカイカーゴにお問い合わせください。 無料受託手荷物許容量を超えた場合は、通常の超過手荷物料金を申し受けます。

カナダ、および、南北アメリカの手荷物規則

目的地にカナダ、または、南北アメリカが含まれている旅程の場合は、適用される手荷物規約が異なります。 カナダと北アメリカの場合、エコノミークラスは1個あたり23kg以内の手荷物を2個まで、ファーストクラスとビジネスクラスは1個あたり32kg以内の手荷物を2個までとなります。 南アメリカの場合、すべてのクラスで1個あたり32kg以内の手荷物を2個までとなります。

エミレーツをご利用でオーストラリア、ニュージーランド、アジアから南北アメリカを目的地とするご旅行で、ヨーロッパ、またはアフリカの区域を含む場合は、発券されているすべてのご旅程で重量制が適用されます。

個数制

2014年11月15日以降に発券された航空券の場合
1個あたりの大きさは、縦・横・高さの合計が150cm(59インチ)以下である必要がございます。 上記のサイズを超過する手荷物で300cm(118インチ)までのものについては、追加料金をいただきます。 1個あたりの3辺の合計サイズが300cm(118インチ)を超える手荷物は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。

3つすべてのクラスで、手荷物が2個あるお客様は、両方の手荷物の合計寸法が300cm(118インチ)を超えることはできません。

2014年11月15日より前に発券された航空券の場合
1個あたりの大きさは、縦・横・高さの合計が158cm(62インチ)以下である必要がございます。

エコノミークラスのお客様で2つの手荷物をお持ちの場合、2つの手荷物の各辺の合計が273cm(107インチ)を超えてはいけません。 この寸法より大きな手荷物をお持ちの場合、追加料金が課金されます。

実際の手荷物規則の詳細、および超過手荷物料金については、手荷物許容量計算をご利用ください。

エミレーツ・スカイワーズのプラチナ、ゴールド、シルバー会員であれば、さらに手荷物許容量が優遇される場合がございます。

提携航空会社手荷物規則

お客様のご旅行が、米国で開始し、ご予約の最初の航空会社がエミレーツでない場合、異なる規則が適用される可能性があります - 詳細をご覧ください

提携航空会社フライトとは、エミレーツのフライトと同じチケットを使用しますが、別の航空会社により運航され、「Emirates」のフライト番号が付かないフライトのことを言います。 これらの航空会社では、エミレーツとは手荷物許容量が異なる場合があります。 機内持ち込み手荷物および1個目と2個目の受託手荷物の許容量と超過料金については、提携航空会社手荷物許容量ページをご覧ください。