アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

ご出発前に

現在のほぼすべての目的地で運転手付き送迎サービスを提供しています。可能な限り早期に送迎サービスを再開できるよう継続して努力いたします。送迎サービスのご利用の可否はこちらでご確認いただけます。 

ドバイでは、運転手はマスクと手袋を着用します。お客様にはご乗車時にマスクの着用をお願いしております。目的地の規制により、手袋の着用が必要とされる場合があります。手袋をお持ちでないお客様には手袋をご用意いたします。車内には手の消毒剤もございます。

運転手と乗客の安全な距離を確保するため、後部座席をご利用ください。また、1台当たりの乗員数を制限いたします。 

送迎車はご乗車前に毎回完全に清掃、除菌されます。また、バックル、ハンドル、ボタン、ブラインドなどの内装も毎回除菌されます。 

チェックイン

ドバイのエミレーツ・ターミナル3にご到着後、マスクを着用してください。手袋の着用は必須ではありませんが、着用をお勧めいたします。 

空港にはご搭乗者ご本人のみ入場いただけます。ただし、お体の不自由なお客様とご旅行時にサポートを必要とされるお客様を除きます。 

空港のセキュリティチェック時の金属探知機と類似する検温機を通過していただきます。通過後、手袋、マスク、抗菌ウェットティッシュ、手の消毒剤を含む無料の旅行衛生キットをお配りいたします。 

チェックインカウンターには抗菌保護スクリーンが設置されています。行列に並ぶ際に安全な距離を確保いただくための目安として、フロアには間隔を示したステッカーが貼付されています。 

身の回り品はすべて受託手荷物としてお預けください。現在、機内持ち込み手荷物はノートパソコン用鞄、ハンドバッグ、ブリーフケース、またはベビー用品に制限されています。 

エミレーツ・ラウンジ

7月1日より、ファーストクラス、ビジネスクラス、およびご利用条件を満たすエミレーツ・スカイワーズ会員のお客様を対象に、ドバイ国際空港コンコースBのビジネス・ラウンジを再開いたします。ドバイ空港にあるその他のラウンジ、および、各国の空港ラウンジは現在のところご利用いただけません。

エミレーツのラウンジスタッフは全員人身保護具(PPE)を着用いたします。お客様には、ご飲食以外のお時間はマスクを着用いただくようお願いいたします。

ソーシャル・ディスタンスを確保するため、入口と出口はそれぞれ一か所とし、入口のフロアに並ぶ際に前後のお客様との間隔を取っていただくために目印を設置してあります。また、ラウンジのご利用人数を制限させていただいております。椅子とテーブルは通常より間隔を広く取り、使用のたびに消毒を行います。

厳格な衛生基準を満たし、接触を少なくするため、ご飲食サービスの提供方法、包装、オプションを一時的に変更いたします。ビュッフェとセルフサービスのメニューは一時的にご利用いただけません。ご注文の際は、スマートフォンでQRコードをスキャンし、非接触式の電子メニューをご覧ください。

清掃スタッフがお客様のご利用ごとにお手洗いを清掃、消毒します。人の手が触れる機会が多い場所についても頻繁に消毒をいたします。新聞と雑誌は現在のところご利用いただけません。タイムレス・スパ、コスタ、「モエ・エ・シャンドン」シャンパンバー、靴磨きサービス、キッズエリア、ビジネスセンター、「ル・クロ」ワインショップは引き続き営業を停止いたします。

ご搭乗中

搭乗ゲートでは、座席エリアで社会的距離(ソーシャルディスタンス)を維持する手段を導入しました。また、ゲート前の行列ではフロア面の点線に従って安全な距離を維持していただけます。

お客様をフライトにご案内する担当チームは人身保護具(PPE)を着用しています。ご搭乗の際は最後部から最前部への順で少人数でご案内いたします。すべてのお客様のご搭乗が完了した後、搭乗ゲートエリアは念入りにクリーニングされます。  

空港内、搭乗中、および機内では、常にマスクを着用してください。  

フライトで

ご搭乗時、客室乗務員は全員、人身保護具(PPE)を着用しています。ご飲食の際を除き、機内では常にマスクを着用してください。目的地の規制により、手袋またはその他の人身保護具(PPE)の着用が必要とされる場合があります。  

ドバイ行きの便をご利用の場合、マスク、手袋、手の消毒剤、抗菌ウェットティッシュを含む衛生キットをお配りいたします。

機内で最高レベルの衛生を維持することは当社の最優先事項です。現在、サービスの一部を変更しております。現在のサービス概要についてはこちらをご確認ください。

ソーシャルエリアを含む機内での接触を軽減するあらゆる対策を行っています。機内での感染リスクを低減するため、保健機関からのすべてのガイダンスや追加の安全対策を行っています。これにはサービスの変更、クリーニングと除菌の強化、人身保護具(PPE)の着用が含まれます。  

フライト中は、医療機関で使用されるものと同等に強力な強化HEPAエアフィルターを使用して客室内の空気が換気されます。これによりウイルスが99.97%殺菌され、粉塵、アレルギー誘発物質、雑菌が除去されます。機内の空気は2~3分ごとに入れ替えられます。

トイレは頻繁に除菌されます。1時間30分を超えるフライトでは、トイレ清掃担当の客室乗務員を増員します。飛行後の航空機には、強化されたクリーニングと除菌を実施します。

ドバイでのお乗り継ぎ

ドバイでお乗り継ぎのお客様は、空港内で常にマスクを着用してください。手袋の着用は必須ではありませんが、着用をお勧めいたします。乗り継ぎエリアに入場する前に、検温機を通過していただきます。 

乗継便カウンターには抗菌保護スクリーンが設置されています。空港スタッフは全員、人身保護具(PPE)を着用しています。行列に並ぶ際はフロアのステッカーに従って安全な距離を確保してください。待機エリアの座席は安全な距離を確保するため間隔を空けてご利用ください。ご希望の場合は、乗継便カウンターで旅行衛生キットをご利用いただけます。 

エミレーツ航空は健康と安全を第一に考えています

当社は健康に関する状況を監視し、定期的に対応策を見直し改善を行っています。

目的地の規制をご検索ください

ご旅行の準備をしていただけるように、お客様の目的地で実施されている特定の安全対策をご確認ください。機内での要件、空港で実施される健康診断に関してご確認ください。 

目的地の安全対策についてご確認ください

安全にご旅行ください

お客様に安心して安全にご旅行いただくため、エミレーツが行っている対策についてのステップバイステップガイドをお読みください。