手荷物と遺失物

手荷物許容量

重量制と個数制とは?

国際規則により、お客様の無料受託手荷物許容量は、個数制または重量制のいずれかが適用されます。どちらの規則が適用されるかは、出発地と目的地によります。

個数制:

カナダ、南・中央・北アメリカを発着するご旅行の場合、またはアフリカ発の便をご利用の場合は、個数制が適用されます。

これにより、お預けいただける手荷物の個数と、それぞれの最大重量、サイズが決定されます。

1個あたりの大きさは、縦・横・高さの合計が150cm(59インチ)を超えないものとします。150cm(59インチ)を超える手荷物で300cm(118インチ)までのものについては、追加料金が課金されます。1個あたりの3辺の合計サイズが300cm(118インチ)を超える手荷物は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。

南北アメリカ発着便またはアフリカ発の便でご旅行される場合、次の受託手荷物許容量をご利用いただけます:

受託手荷物許容量
ファーストクラスビジネスクラスエコノミークラス
1個あたり32kgの手荷物を2個まで1個あたり32kgの手荷物を2個まで1個あたり23kgの手荷物を2個まで

2017年8月1日より前にブラジル発着便の航空券を購入された場合、エコノミークラスでは1個あたり32kg以内のお手荷物を2個までお預けいただけます。

重量制:

その他全てのエミレーツ航空便では、標準の無料受託手荷物許容量は、ファーストクラスでは50kg、ビジネスクラスでは40kgまでです。ただし、エコノミークラスをご利用のお客様の受託手荷物許容量は、お客様が購入された航空券の運賃タイプにより異なります。エコノミークラスのSpecial運賃は20kgまで、Saver運賃およびFlex運賃は30kgまで、Flex Plus運賃は35kgまでのお手荷物をお預けいただけます。

アルゼンチン発着のエコノミークラスをご利用のお客様(アルゼンチンとブラジル間の フライトを除く)は、1個あたり23kg以内の手荷物を2個までお預けいただけます。

ただし、航空券が2016年6月20日より前に発行された場合は、異なるエコノミークラス手荷物規則が適用されます。

受託手荷物許容量のご確認には手荷物許容量計算をご利用ください。

重量制においては、ご搭乗にクラスに関わらず、10個までの手荷物をお預けいただけます。

ご旅程に他の航空会社が運航するフライトが含まれる場合、これらのフライトには別の手荷物規則が適用される可能性があります – 詳細をご覧ください