手荷物と遺失物

超過手荷物

スポーツ用品に対する手荷物許容量

ゴルフ用品、自転車、スキー用具など、すべてのスポーツ用品
エミレーツ航空では、スポーツ用品を通常の受託手荷物の一部としてお預かりします。自転車を受託手荷物としてお預けになる場合は、ご出発の24時間前までにご連絡ください。特別な梱包要件の規則が適用される場合があります。

重量制

1個あたりの3辺の合計サイズが300 cm(118インチ)を超える手荷物は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。この規則に例外はございません。

個数制 

スポーツ用品の全品目の3辺の合計(長さ+幅+ 高さ)は300cm(118インチ)以内とします。1個あたりの3辺の合計が300cm(118インチ)を超えるスポーツ用品は受託手荷物としてお預かりできません。貨物として別途輸送していただく必要がございます。

いつでも、スポーツ用品を含む手荷物の合計重量または合計数が無料手荷物許容量を超過した場合、超過手荷物料金が適用されます。詳細については、超過手荷物料金の支払いをご覧ください。

スキューバダイビング用品

スキューバダイビングで使用する主な器材には、ダイビングスーツ、フィン、マスク、シュノーケル、BCD(浮力調整装置)などがあります。酸素ボンベを運送する場合は、中身を抜いておく必要があります。 

競技用武器および弾薬

エミレーツでは、ターゲット・ピストル、ライフル、エアガン、サファリ・ライフル、狩猟用ライフルなど、競技・狩猟用の銃器は、以下の条件に基づき受託手荷物としてお預けになれます。

  • 銃器は銃弾を抜いておかなければなりません。また、可能であれば、分解してスーツケースや標準の銃ケースの中に収納してください。
  • すべての種類の銃器、銃弾、火薬(火薬を含有する品目を含む)の手荷物について、出発の3営業日以上前までにエミレーツにより携行について事前の承認を受ける必要があります。承認手続きを開始するには、ヘルプセンターの「エミレーツにお問い合わせ」セクションで銃器に関する申告書(英語のみ)にご記入ください。お住まいの国、およびアラブ首長国連邦の祝祭日と週末は営業日に含まれません。ご了承ください。
  • 銃弾は、強度のある密封された箱に詰め、さらに箱を他の荷物で囲むようにしてスーツケースの中に安全に保管する必要があります。スーツケースには「爆発物」のラベルを付けないようにしてください。
  • お1人あたりの受託手荷物としてお預け可能な銃弾の最大総重量は5kg(11ポンド)までです。団体の場合は、個人の受託手荷物に分けてお持込いただく必要があります。その場合、1つの手荷物は5kg(11ポンド)を超えてはなりません。
  • エミレーツ航空では、花火や火薬を含有する品目、たとえばクリスマス用クラッカー、爆竹、打ち上げ花火、花火、線香花火の、機内への持ち込み、および受託手荷物としてのお預かりを禁止しています。

ドバイに入国あるいは経由する便で銃器をお預けになる場合は、以下の特別条件が適用されます。

  • アラブ首長国連邦に銃器や銃弾をお持込になる場合は、ドバイ首長国連邦税関および国防庁の事前検査を受ける必要があります。この検査を受けるには、政府の管轄省庁に直接お問い合わせください。
  • 他のフライトにお乗換え・お乗り継ぎのお客様は、銃器や銃弾の携帯旅行に対する事前検査は、ドバイ航空警察および民間航空局からお受けください。
スキー用品

スキー用品は通常の手荷物許容量の一部としてお預かりします。ただし、状況によってはチェックインの際に超過手荷物料金が請求される場合があります。詳しくはお近くのエミレーツオフィスにお問い合わせください。

スキー用品1セットとは次のものを指します。

  • スキー板1台、ストック1組、スキー靴1足組、または
  • スノーボード1台と靴1足組

水上スキー用品1セットとは次のものを指します。

  • 標準的な水上スキー1組、または
  • スラローム用水上スキー1台

目的地または出発地が、北アメリカ、中央アメリカ、南アメリカの場合のスキー用具に関する規定を参照してください。

その他のスポーツ用品

エミレーツ航空では、次の条件を満たしていれば、ウィンドサーフボード、カイトサーフィン、カヤック、ボディーボード、棒高跳び、その他のスポーツ用品を、通常の受託手荷物の一部としてお預かりします。

  • 帆は取り外し、折り畳みが可能であること。
  • 硬質ケースに、適切に収納してあること。そうでない場合、免責同意書への署名が必要になります。

サーフボードについては、以下の点を確認していただく必要があります:

  • フィンは、外しておく、またはそれらを取り除くことができない場合は、発泡スチロールでしっかり梱包すること。
  • ノーズとテールの両方は、保護のために気泡緩衝材またはネオプレンスポンジを取り付けること。
  • レール(板の側面)は、衝撃を吸収するように側面に沿って段ボールを取り付けてあること。
  • サーフボードはサーブバッグに適切に収納してあること。

手荷物の合計重量または合計数量が通常の無料手荷物許容量を超過した場合、超過手荷物料金が適用されます。超過料金の詳細は、お近くのエミレーツオフィスにお問い合わせください。その他のスポーツ用品、特に競技用武器を携行される場合は、異なる規則が適用される可能性がございますので、お近くのエミレーツオフィスでご確認ください。

ご注意:ご旅程に他の航空会社が運航するフライトが含まれている場合、これらのフライトには以下の手荷物規則とは異なる規則が適用される可能性がございます。スポーツ用品の特定の許容量については、当社または当該航空会社までお問い合わせください。