アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

フライトでカーニバルの味を

世界で最も人気のあるカーニバルへのフライトにご搭乗になり、伝統のブラジル料理を味わいながら一気にカラフルな気分になりましょう。リオ・カーニバル2020を祝って、エミレーツ航空はドバイ発ブラジル行きの全路線でブラジル料理を提供いたします。伝統的なビーフステーキグリルのシュハシュクを、モリョ・ア・カンパーニャ、キャッサバのフラワークランブル、卵のチャーハン、ポテトスティックとご一緒にお召し上がりください。最後は、砂糖、卵の黄身、ココナッツ粉末で作った人気のデザート、キンジンをご賞味ください。四旬節の前にたっぷりとご馳走を楽しむフェスティバルとして、カーニバルは始りました。旅の始まりの瞬間から味わい深い料理をどうぞお楽しみください。

パレードへの参加

リオ・カーニバルは復活祭の始まりの前に行われるブラジルの年間行事で、その期間は5日間です。止むことのないカーニバルのエネルギーの中には、ポルトガルとアフリカの文化の影響が見られ、世界中のありとあらゆる背景をもった200万人の人々が街路へと集ります。野外での演奏、色彩豊かな衣装、巨大なパレードのフロート、異彩を放つサンバダンサーたち、そのすべてをサンボードロモ地区で目にされることでしょう。

カーニバルのハイライト

カーニバルのハイライトは市内のサンバダンス学校がサンボードロモ地区に集って開催される有名なコンテストでしょう。コンテストの後には、バンド、ダンサー、フロート、飾り羽の衣装、喧騒の活気で賑わう587ものストリートパーティー「ブロッコ」で町中が一杯になります。コルダン・ダ・ボーラ・プレタ(黒玉の巨大なコード)のパレードに参加して、 コパカバーナ・パレスのマジックボールに立ち寄るのも、イパネマのストリートバンドの演奏を聞くのもおすすめです。この派手でエネルギッシュなカーニバルで、サンバのドラマやリズムに合わせて踊ってみてはいかがでしょうか。これに匹敵するものは他にありません。 

リオデジャネイロでの楽しみ

リオデジャネイロが世界のカーニバルの都と呼ばれるには理由があります。楽しみはサンボードロモの祭に止まりません。ペドラ・ド・サル、リオの「リトル・アフリカ」、そしてサンバ誕生の地を訪れてみる、またはビップ・ビップ・バーやジャズクラブのザ・メイズでライブを楽しむのもよいでしょう。リオのカラフルな色彩はイパネラのヒッピー・マーケットやバビロニア・フェイラ・ハイプなどのマーケットへも続きます。サウス・リバー沿いには街一番のホテルが軒を連ね、オロやラサイなどの受賞歴のあるレストランも見逃せません。そしてもちろん、コルコバードのキリスト像やポン・ヂ・アスーカルなどの街を象徴する観光名所を訪れなければ、リオデジャネイロへの旅行は完結しません。

ウェブサイトでご紹介している商品やサービスは、路線や使用機材により異なる場合がございます。また、運航上の理由により、出発直前に機種が変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。