アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ
エミレーツのカクテルキッチン
ビデオを参考にしながら、プロさながらにカクテルを作ってみませんか。カクテルのレシピはすべて、機内コレクションの高級スピリッツを使用しています。次回エミレーツのファーストクラスまたはビジネスクラスでご旅行の際はA380機内ラウンジに立ち寄って、客室乗務員が作るカクテルをお楽しみください。もちろんリクエストがあればあなただけのオリジナル・カクテルをお座席までお届けいたします。覚えたカクテルのレシピを使って、ご自宅でパーティーの定番カクテルをご友人やご家族と一緒に楽しんでみてはいかがですか。

モヒート

バカルディラムに新鮮なライム、ミント、砂糖をミックスして、炭酸水をトッピングしたカクテル。

爽やかな夏の定番です。キューバで発案されたこのラムの主成分は質の良いホワイトラムで、多種のバリエーションがあります。アンゴスチュラ・ビターズを加える人や、強めのダークラムを好む人もいます。

シャンパン・カクテル

シャンパンに、砂糖、アンゴスチュラ・ビターズ、ヘネシーXOコニャックをミックスし、オレンジスライスとマラスキーノ・チェリーを添えたカクテル。

贅沢なシャンパン・カクテルで、一層輝く空の旅を。高級感漂う年代物のヘネシー・コニャックと高級シャンパンを使用しています。
  • ブレックファースト・マティーニ
    シップスミス・ロンドン・ドライ・ジンに、オレンジ・マーマレード、新鮮なライム、搾りたてのオレンジジュースを加えたカクテル。
  • エスプレッソ・マティーニ
    ヴェルベデール・ウォッカと、ティア・マリア、エスプレッソ・コーヒーのほんのりした甘さが特徴。
  • クラシック・マティーニ
    シップスミス・ロンドン・ドライ・ジンにマティーニ・エクストラ・ドライの風味を加え、オリーブを添えたカクテル。

ブラッディ・メアリー

スパイスの効いたトマトジュースとベルヴェデール・ウォッカの時代を超えたクラシックなカクテル。

伝統あるブラッディ・メアリーは1920年代にニューヨークで考案されました。次回エミレーツでご旅行の際には、ウスターソースのスパイスが効いたトマトジュースに冷えたウォッカ絶妙にミックスしたこのカクテルをご賞味ください。

コスモポリタン

ベルヴェデール・ウォッカとコアントローの組み合わせに、少量の新鮮なライムとクランベリージュースを加えたカクテル。

起源に諸説のある爽やかな甘口のドリンク。バーテンダーのニール・マレーは、1975年に彼がカミカゼ・カクテルにクランベリーを加えたことがこのカクテルの始まりだと言います。このカクテルを最初に口にした人が「なんてコスモポリタンなんだ!」と言ったことから、その名が付けられました。
  • オールド・ファッションド
    少量のアンゴスチュラ・ビターズを効かせたウッドフォードリザーブ・バーボンに砂糖の甘さを加え、新鮮なオレンジスライスとマラスキーノ・チェリーを添えたカクテル。
  • マンハッタン(Manhattan)
    ウッドフォードリザーブ・バーボン、アンゴスチュラ・ビターズ、ベルモットの気軽に楽しめるカクテル。

キール・ロワイヤル

クレーム・ド・カシスの芳香が漂う、ドライでフルーティーな炭酸が特徴のシャンパンです。

クレーム・ド・カシスのブラックカラント・リキュールが炭酸の甘さを引き立てます。特別な歓迎会の席でこの組み合わせを提供したブルゴーニュのフランス人司祭にちなんで名付けられ、それ以来人気が一気に沸騰しました。

ネグローニ

シップスミス・ロンドン・ドライ・ジンにマティーニ・ロッソとカンパリ・ビターをミックス。

ドライで甘く、苦みも効いた味わいを一つの美味なブレンドにステアしたカクテル。ネグローニはイタリアのフィレンツェで誕生したといわれ、バーテンダーにジンの代わりに炭酸水でアメリカーノを作るように注文したカミーリョ・ネグローニ伯爵にちなんで名付けられました。
このウェブサイトでご紹介している商品やサービスは、路線や使用機材により異なる場合がございます。また、運航上の理由により、出発直前に機種が変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。