アジアおよび太平洋へのフライト

セイシェルへのフライト

セイシェルへのフライトは、究極のアイランド・パラダイスへとご案内いたします。 降り注ぐ陽光の中、日常の煩わしさも忘れてしまうでしょう。

フライトの検索

  すべての場所
  現在地
  検索履歴
検索結果が見つかりませんでした。

空港または都市をご確認ください

{0}から{1}へ
  • 出発空港をご入力ください
  すべての場所
  現在地
  検索履歴
検索結果が見つかりませんでした。

空港または都市をご確認ください

{0}から{1}へ
  • 到着空港をご入力ください
-
  • {1}では{0}席までご予約いただけます
ご利用人数
申し訳ございません、幼児は1名のみご予約いただけます
申し訳ございません、幼児は{0}名までご予約いただけます
0 大人 大人 12歳以上 16歳以上
0 OFW OFW フィリピン人海外就労者
0 ティーンエイジャー ティーンエイジャー 12歳以上16歳未満
0 小児 小児 2歳以上12歳未満
0 座席を使用しない幼児 幼児 (2歳未満、膝上に抱いて同伴)

情報

ご予約1件につき、大人、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。

大人1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。

お子様がお1人で、またはご両親とは別の座席クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はエミレーツまでお問い合わせください

ご予約1件につき、大人、ティーンエイジャー、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。

大人1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。

お子様がお1人で、またはご両親とは別の座席クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はエミレーツまでお問い合わせください

  • ご予約1件につき、大人、フィリピン人海外就労者(OFW)、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。
  • フィリピン人海外就労者の大人の方1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。
  • 税免除の適用を受けるには、OFWの方はすべて必要とされる書類をご提出いただく必要がございます。
  • お子様がお1人で、またはご両親とは別の搭乗クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はお問い合わせください。
  • ご予約1件につき、大人、フィリピン人海外就労者(OFW)、ティーンエイジャー、小児、幼児を含め、最大9名様までご予約いただけます。
  • フィリピン人海外就労者の大人の方1名様につき、幼児1名様をお連れいただけます。
  • 税免除の適用を受けるには、OFWの方はすべて必要とされる書類をご提出いただく必要がございます。
  • お子様がお1人で、またはご両親とは別の搭乗クラスでご旅行される場合は、「同伴者のいないお子様」と見なされ、正規の大人料金をお支払いいただきます。こちらのサービスのご予約はお問い合わせください。
全てのクラス

エミレーツ就航都市

セーシェルへのフライト

完璧な気候、ゴージャスなビーチ、生き物に満ちた輝く青い海。インド洋に連なる115の島々からなるセイシェルには、望みうるすべてのものがあります。 それに加えて、5つ星ホテルも豊富にそろっているため、美しい入り江と完璧な景色のなかで、これ以上ないほど穏やかな休暇を過ごすことができます。

では、セイシェルのどこに滞在すればいいのでしょうか? セイシェルでは、人の住める島は15か所しかなく、ほとんどの旅行者は、 マヘ島、プララン島、ラディーグ島のいずれかに滞在します。 マヘは最大の島です。この島にある首都ヴィクトリアは、地元の文化を知るのにぴったりの場所です。 国立歴史博物館は、こぢんまりとしているものの、音楽、地域の習慣、伝説に関する情報が豊富にそろっています。もちろん、国を代表する植物、ココ・デ・メールに関する情報もあります。

でも、自分だけの楽園を探索するチャンスなのに、わざわざ屋内で時間を過ごすことはありません。 ヴィクトリアの散策を終えたら(それほど時間はかかりません)、森林のトレッキングに挑戦してみてください。 モーン・セイシェル国立公園は、広大な自然保護区域です。セイシェル山(モーン・セイシェル)の山頂(標高905m)を極めれば、島を一望する見事な景色を楽しめます。

とはいえ、セイシェルの真の魅力はビーチにあります。 どの海岸も写真に撮る価値がありますが、なかでもすばらしいのがプチアンス・ベイです。鬱蒼とした緑と花崗岩の丘陵を背に従え、パウダーのようにやわらかな白い砂とアクアマリンの海が広がる風景を思い浮かべてみてください。 シュノーケリングやダイビングをするにも理想的な場所です。なかには、ビーチから直接シュノーケリングに出て、珊瑚礁を探索できる所もあります。

さらに遠くへ足をのばす時間があるなら、プラスリン島がおすすめです。 息を飲むほど美しいコートドール・ビーチに加え、ユネスコ世界遺産のヴァレ・ド・メ自然保護区もあります。この自然保護区の森には、数百万年の歴史があると言われています。 こぢんまりとしたラディーグ島も訪れる価値があります。車が走っていないこの島は、ここで挙げた3つの島の中でも特に静かです。