ビジネスリワーズ規約条件

A. 総則

以下に記載する規約条件(以下「規約」という)はエミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムに適用されます。この「規約」と併せて、エミレーツ航空が運営するウェブサイトemirates.com(以下「エミレーツ航空ウェブサイト」という)に掲載している規約もご確認ください。本プログラムは会員によるこの規約およびエミレーツ航空ウェブサイトの利用規約の承諾を条件としています。エミレーツ航空ウェブサイトにアクセスし、ご使用になることで、下記の規約へ同意いただいたものとみなされます。

本プログラムはエミレーツ航空が提供するサービスです。エミレーツ航空は、ドバイ政府の1985年(改正)法令2号に基づきドバイに設立された会社であり、登記上の本店はEmirates Group Headquarters Building, PO Box 686, Dubai, United Arab Emiratesに所在しています。

プログラムの変更

当社は本規約またはプログラムの一部をいつでも変更し、修正し、改訂する権利を留保します。上記の権利の対象には、プログラム提携企業との協力、マイルの獲得、獲得したマイルと特典の交換、特典旅行の利用に関する規定、フライトスケジュール、割引料金でのご提供に対する変更などがあります(例示であって、以上に限定されません)。

B. 定義と解釈

本規約で使用されている用語の定義:

  • エミレーツとは、ドバイ政府の1985年(改正)法令2号に基づきドバイに設立され、登記上の本店をEmirates Group Headquarters Building, PO Box 686, Dubai, United Arab Emiratesに置く、エミレーツ航空会社を指します;
  • プログラムとは、本規約においては、エミレーツ航空が提供する企業ロイヤルティ・プログラム、エミレーツ・ビジネスリワーズのことを指します;
  • 団体とは、営利/非営利を問わず、エミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムが提供されている国で営業する権利を有する企業体のことを指します;
  • 「会員」または「会員資格」とは、エミレーツ航空のウェブサイトに記載されている利用規約に同意し、エミレーツ・ビジネスリワーズ会員番号の発行を受けた、本プログラムに参加している団体を指します;
  • 「当社」、「当社の」および「当社に」とは、エミレーツ航空のことを、「お客様」および「お客様の」とは、本プログラムに参加しているあらゆる団体のことを指します;
  • アカウントとは、本規約においては、エミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントのことを指します;
  • ビジネスリワーズポイントまたは「ポイント」とは、エミレーツ航空またはその他の対象となるフライトにおいて会員が獲得した、または利用したポイントを指します;
  • ダイナミック特典フライトとは、ビジネスリワーズポイントを使用して発行された航空券を指します;
  • ダイナミック特典アップグレードとは、ビジネスリワーズポイントを使用してアップグレードした航空券指します;
  • プログラム管理者とは、会員を代理してエミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントを登録および/または管理する個人を指します;
  • 旅行者とは、会員の従業員または会員と契約しているゲスト旅行者を含む第三者であって、会員が旅行費を支払う個人を指します;
  • 従業員とは、会員に雇用されていて、アカウントにリンクされている個人を指します’;
  • ゲスト旅行者とは、会員と契約している第三者または自分で旅行の管理をしていない従業員であって、旅行費を会員が支払っている個人を指します。ゲスト旅行者には会員の出張旅行または転勤パッケージに帯同する家族も含まれます。いずれの場合も旅行費は会員が支払います;
  • エミレーツ・ビジネスリワーズ会員番号とは、登録時に作成される固有の会員資格識別番号を指します;
  • 営業免許またはそれに相当する許可とは、お客様の所在する都市または国においてお客様に営業する権利を付与する法律書類を指します;
  • 操業国とは、団体が営業免許を取得して営業している国を指します;
  • コーポレート・ファンドとは、エミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントにリンクしている従業員が利用できる支払い方法を指します。この支払い方法を利用すれば、従業員はコーポレート・ファンドで支払いをする旅行申請をプログラム管理者に提出できます;
  • 旅行申請とは、エミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントにリンクされている従業員によって作成された、プログラム管理者に支払いを要請する予約を指します;
  • 提携企業またはサプライヤーとは、本プログラムに随時参加する製品またはサービスの提供会社を指し、航空会社、ホテルまたはリゾート、金融、レジャーおよびライフスタイル分野のサービス事業者、レンタカー会社などがあります;
  • エミレーツ・スカイワーズとは、文脈に応じ、フリークエント・フライヤー・プログラムの運営主体であるエミレーツ航空、または当該フリークエント・フライヤー・プログラムの名称を指します。「エミレーツ・スカイワーズ」はエミレーツの商標または登録商標です;
  • スカイワーズマイルは、エミレーツ・スカイワーズ会員が対象となる製品やサービスを利用した場合に、エミレーツ・スカイワーズ・プログラムの規定に基づいて加算されます;
  • 運送約款とは、こちらに規定されたお客様の運送に関する規約条件を指します。
  • 総支出とは、会員がエミレーツ航空に支払った法人運賃と一般向け運賃(税金を除く)の合計額を指します;
  • 節約額とは、会員がビジネスリワーズポイントをダイナミック特典フライトとアップグレードに使用して節約した合計額を指します;
  • 獲得ポイントとは、会員が対象フライトに搭乗して獲得したビジネスリワーズポイントを指します;
  • 使用済みポイントとは、対象フライトでダイナミック特典フライトとダイナミック特典アップグレードの利用に使用されたビジネスリワーズポイントを指します;
  • 法人運賃とは、エミレーツ航空と企業間の法人旅行契約の一部として定められている運賃タイプ、またはビジネスリワードポイントの対象とならない運賃タイプを指します;
  • 一般向け運賃とは、一般に公開されていて、ビジネスリワーズポイントを獲得できる運賃タイプを指します;
  • エミレーツ・ビジネスリワーズ予約ページとは、エミレーツ・ビジネスリワーズの予約が可能なEmirates.comのページを指します;
  • 積算対象フライトとは、会員がビジネスリワーズポイントを獲得することのできるフライトを指し、その航空券は以下の条件を満たしている必要があります:
    I. フライトはエミレーツ・ビジネスリワーズアカウントにログインするか、エミレーツ航空のコンタクトセンター、エミレーツ航空のチケットオフィスまたは任意の旅行会社から予約すること。かつ、
    II.航空券は(「176」で始まる13桁の数字が記載された)エミレーツ航空発行の証書であること、エミレーツ航空が販売しているフライトであること(フライト番号「EK」が付記されていること)、エミレーツ航空によって運航されていること(これら3つの条件すべてを満たしている必要があります)。および、
    III.購入した航空券の運賃は一般向けに提供されているか、エミレーツ航空の船員または宣教運賃プログラムのもとで提供されていること。
  • 特典対象フライトとは、会員がビジネスリワーズポイントを利用することのできるフライトを指し、その航空券は以下の条件を満たしている必要があります:
    I. ダイナミック特典フライトまたはダイナミック特典アップグレードがビジネスリワーズアカウントにログインして予約されていること。かつ、
    II.航空券は(「176」で始まる13桁の数字が記載された)エミレーツ航空発行の証書であること、エミレーツ航空が販売しているフライトであること(フライト番号「EK」が付記されていること)、エミレーツ航空によって運航されていること(これら3つの条件すべてを満たしている必要があります)

C. 会員資格

  1. 団体はエミレーツ航空ウェブサイトのエミレーツ・ビジネスリワーズのセクションからプログラムの会員資格を申請する必要があります。
  2. 申請する団体はエミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムが提供されている国に所在し、登録されている必要があります。
  3. 会員資格は当社の判断に基づいて付与させていただきます。
  4. 会員資格は個人のお客様には取得していただけません。
  5. エミレーツ航空に特別の定めのない限り、団体は有効な営業免許またはそれに相当する許可を操業国において取得している必要があります。
  6. 以下の業種を除くすべての業種の団体が本プログラムにご参加いただけます:
    • 旅行管理会社(TMC)
    • 旅行会社
    • ハッジとウムラを扱う旅行業者
  7. 申請は団体に任命された個人が行い、アカウントの登録と管理を担当し、プログラム管理者を務めます。
  8. 会員資格のオンライン申請手続きはプログラム管理者が行う必要があります。
  9. プログラム管理者は団体の営業許可証を提出し、そのコピーをアップロードする権限を有する必要があります。
  10. プログラム管理者は個人または旅行者を代理して旅行を予約、管理する権限を有し、プライバシーポリシーを通知した上で、本規約および運送約款への同意を確認するものとします。
  11. 旅行者はその旅行内容に関する情報が報告されることについて、プログラム管理者にその権限を与えることに同意する必要があります。
  12. プログラム管理者にはアカウントが獲得したビジネスリワーズポイントを利用する権限が与えられます。
  13. エミレーツ・ビジネスリワーズの会員となるために費用はかかりません。
  14. アカウントごとの旅行者の数に制限はありません。
  15. 旅行者は団体に直接雇用されているか契約を結んでいる必要があります。
  16. 旅行者は各自の居住国の法律に基づく成人でなければなりませんが、アカウントの登記がある国に居住している必要はありません。
  17. 会員として承認されると、団体には固有のエミレーツ・ビジネスリワーズ会員番号が発行されます。

D. アカウント管理

  1. エミレーツ・ビジネスリワーズアカウントにリンクされているプログラム管理者と従業員は、登録電子メールアドレスとパスワードでログインする必要があります。
  2. エミレーツ・ビジネスリワーズアカウントにリンクされているプログラム管理者と従業員がスカイワーズ会員でもある場合、登録電子メールアドレスまたはスカイワーズ会員番号とパスワードでログインすることができます。
  3. ゲスト旅行者にはエミレーツ・ビジネスリワーズアカウントへのアクセス権は与えられません。
  4. プログラム管理者だけがエミレーツ・ビジネスリワーズアカウントにログイン後、Overview(概要)ページにアクセスできます。
  5. エミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントプロファイルを完成させる責任はプログラム管理者にあります。
  6. プロファイルが不完全な場合、エミレーツ航空がプログラム管理者に連絡し、プロファイルを完成していただくようお願いする場合があります。
  7. プログラム管理者はBooking(予約)タブから予約し、団体のための旅行を管理する必要があります。
  8. プログラム管理者に送られる旅行申請はすべて、予約してから72時間以内に料金を支払う必要があります。支払いがない場合、その予約はキャンセルされます。
  9. プログラム管理者は団体の旅行者のためだけでなく、自身のためにも旅行の予約と管理を行うことができます。
  10. プログラム管理者はプログラム管理者とアカウントにリンクされている従業員を含む旅行者全員およびゲスト旅行者のリストを所持します。
  11. 本規約および運送約款について旅行者に通知し、その同意を得ることはプログラム管理者の責任です。
  12. プログラム管理者は、旅行者が申請し、支払いを済ませた予約を含め、将来の旅行予約のアップグレードや、管理、キャンセルが可能です。
  13. エミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントにリンクされた従業員は、自身のためだけでなく、他の旅行者のためにも旅行を予約し管理することができます。
  14. 従業員が他の旅行者のために予約できるのは自身と同じフライトを予約する場合のみです。
  15. 本規約および運送約款について旅行者に通知し、その同意を得ることは従業員の責任です。
  16. 従業員にはプロフラム管理者と旅行者のリストへのアクセス権限はありません。
  17. エミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントひとつにつき最大5人のプログラム管理者を指定できます。
  18. プログラム管理者が団体の従業員をエミレーツ・ビジネスリワーズのアカウントへ招待し参加させると、従業員は自身で旅行を予約し管理することができます。
  19. 招待メールは送信後7日間有効です。プログラム管理者は有効期限の7日間が経過する前と後に招待メールを再送することができます。
  20. プログラム管理者はゲスト旅行者をアカウントに追加し予約の便宜を図ることができます。
  21. プログラム管理者はほかのプログラム管理者、従業員、ゲスト旅行者の追加または削除ができます。
  22. 団体との関係が解消したプログラム管理者、従業員、ゲスト旅行者を削除するのはプログラム管理者の責任です。
  23. アカウントにリンクされた従業員は、団体との関係が解消した場合自分自身を削除することができます。
  24. プログラム管理者はAccount(アカウント)タブからアカウント情報を最新の状態に保つ必要があります。
  25. 団体の名称、営業免許番号またはそれに相当する許可、および操業国はプログラム管理者が編集することはできません。これらの内容を変更する必要がある時は、プログラム管理者の署名と団体のレターヘッド付き文書を当社に提出してください。
  26. 住所、連絡先電話番号、営業許可証およびその他の一般的な情報はAccounts(アカウント)ページから更新できます。
  27. 当社からお客様への回答は、会員資格申請時にご記入いただいた電子メールアドレス宛に送らせていただきます。
  28. 宛先を間違った電子メールについて当社は何ら責任を負いません。
  29. プログラム管理者は「Delete this Emirates Business Rewards account(このエミレーツ・ビジネスリワーズアカウントを削除する)」をクリックして会員資格を停止することができます。会員資格を停止するとビジネスリワードポイントは消失します。
  30. プログラム管理者はReports(レポート)タブをクリックして旅行内容を確認することができます。
  31. 該当する場合、Reports(レポート)ページの内容には積算対象フライトや提携企業のポイント付与履歴、ダイナミック特典フライトとアップグレードの利用履歴が含まれます。
  32. レポート内の総支出と節約額は米ドルで表示され、税金や、その他の(ポイント付与対象外の)提携企業による料金は含まれません。表示される数字はあくまで表示用であり、実際に支出または節約された金額とは異なる可能性があります。
  33. ポイント付与の対象となる航空券は「Regular Fares(一般向け運賃)」の下にまとめられています。ポイント付与の対象とならない航空券は「Corporate Fares(法人運賃)」の下にまとめられています。
  34. プログラム管理者によるアカウントの全アクティビティは会員、従業員、旅行者を代理したものとして見なされます。会員はプログラム管理者、従業員および/または旅行者のプログラム規則違反に対し責任を負います。

E. ビジネスリワーズポイントの獲得

  1. エミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムに登録し、有効なエミレーツ・ビジネスリワーズ会員番号を持つ団体だけがビジネスリワーズポイントを獲得できます。
  2. 団体は登録が完了して初めてビジネスリワーズポイントを獲得する資格を与えられます。
  3. プログラム管理者または従業員は予約時に正しいビジネスリワーズ会員番号を入力する必要があります。
  4. 予約時に入力する会員番号が正しくなかったり不完全な場合、団体はビジネスリワーズポイントを獲得することはできません。
  5. 会員のビジネスリワーズアカウントには、税金、サービス料金および/またはその他の提携企業による料金(ポイント付与対象外)を除く基本運賃および航空会社により課される手数料を、1米ドル支出するごとに1ビジネスリワーズポイントが付与されます。付与されるポイントは当社の通貨換算レートによって変動する可能性があります。
  6. 会員は以下の条件を満たす航空券を購入するとビジネスリワーズポイントを獲得する資格を得られます:
    I. フライトはエミレーツ・ビジネスリワーズアカウントにログインするか、エミレーツ航空のコンタクトセンター、エミレーツ航空のチケットオフィスまたは任意の旅行会社から予約すること。かつ、
    II.航空券は(「176」で始まる13桁の数字が記載された)エミレーツ航空発行の証書であること、エミレーツ航空が販売しているフライトであること(フライト番号「EK」が付記されていること)、エミレーツ航空によって運航されていること(これら3つの条件すべてを満たしている必要があります)。および、
    III.購入した航空券の運賃は一般向けに提供されているか、エミレーツ航空の船員または宣教運賃プログラムのもとで提供されていること。
  7. ビジネスリワーズポイントは従業員または旅行者が積算対象フライトを利用した場合のみ付与されます。ビジネスリワーズポイントは、実際にご搭乗いただいたクラスではなく、ご予約の上、お支払い並びに発券されたクラスに応じて付与されます。会員がビジネスリワーズポイントを獲得するためには、従業員または旅行者が実際にご旅行されることが必要です。また、その対象となるのは実際のご搭乗区間に限られます。
  8. スカイワーズ会員の旅行者(従業員またはゲスト旅行者)は、エミレーツ・スカイワーズ・プログラム規則に従って引き続きスカイワーズマイルとティアマイルを獲得できます。
  9. ビジネスリワーズポイントは次の場合には付与されません:
    • 積算対象フライトとして定義されていない区間をご利用の場合;
    • 運賃は次の旅行プログラムの一部として購入されます:
      • 法人運賃
      • 教育プログラム(学生運賃/ユース運賃/教員運賃)
      • レジャーと休暇
      • 宗教
      • 団体、ミーティング、イベント
      • 旅行業界特別運賃(AD/IDの予約、航空会社従業員の割引航空券);
      • 正式に交渉されたオンライン個人運賃
      • 外交/政府プログラム
    • エミレーツ・スカイワーズ特典航空券;
    • エミレーツ・ビジネスリワーズ特典航空券予約がダイナミック特典アップグレードの場合、ビジネスリワーズポイントは予約のうち支払いのあった部分には付与されますが、アップグレードされた区間には付与されません;
    • エミレーツ航空が料金を支払ったフライト;
    • 子供および幼児向け運賃
  10. ビジネスリワーズポイントを購入することはできません。
  11. お客様の団体が獲得したビジネスリワーズポイントの明細は、お客様のビジネスリワーズアカウント上でご確認いただけます。
  12. ビジネスリワーズポイントは旅程の各フライトに搭乗した日から14~30日後にお客様のアカウントに付与されます。当社は指定された期間内にビジネスリワーズポイントを付与するよう努めますが、ビジネスリワーズポイントをお客様のアカウントに付与する時期に遅延が生じたことによる責任は負いません。
  13. ビジネスリワーズポイントを他の特典制度(個人向けか否かを問わず)と統合したり、合算したりすることはできません。
  14. エミレーツ航空が文書により別途同意した場合を除き、次の場合はビジネスリワーズポイントを獲得できません:
    • お客様が他の企業と合併、または他の企業を買収、もしくは他の企業に買収されたとき。この場合、合併等の発生から3か月以内に限り、ビジネスリワーズポイントを特典に交換することができます。または、
    • お客様が清算し、または管財人の管理下に入ったとき。この場合、ビジネスリワーズポイントを特典に交換することはできません。
  15. ビジネスリワーズポイントの事後加算を求める場合は、オンラインからアカウントにログインし、ポイントを逃したフライトの旅行日から120日以内にMissing Pointsフォームに入力してください。お客様のビジネスリワーズポイント獲得資格について確認するため、当社からお客様に旅行証明の提出をお願いすることがあります。
  16. ポイント未付与の請求を審査し正当であると認められた場合は、ビジネスリワーズポイントがアカウントに付与されます。ビジネスリワーズポイントの事後加算申請の処理ならびに承認は、エミレーツ航空の判断により行います。
  17. ビジネスリワーズポイントに関して疑義がある場合は、エミレーツお客様相談窓口までEメール(customer.affairs@emirates.com)にてお問い合わせください。
  18. 2019年4月1日以降に発券された航空券で獲得されたビジネスリワーズポイントは対象となるフライト搭乗日から2年経過すると無効になります。無効になったポイントは、フライトが完了した月の末日に、アカウントから削除されます。
  19. ただし、当社が適当と判断した場合には、ビジネスリワーズポイントを特典に交換できる期限を変更することがあります。

F. ビジネスリワーズポイントの特典への交換 – 総則

  1. ビジネスリワーズポイントを特典に交換できるのはプログラム管理者だけです。プログラム管理者が指定した個人なら誰でもダイナミック特典フライトやダイナミック特典アップグレードを予約できます。
  2. プログラム管理者は登録した電子メールアドレスとパスワードでビジネスリワーズアカウントにログインし、ビジネスリワーズポイントを航空券と交換することができます。
  3. ビジネスリワーズポイントをダイナミック特典フライトやダイナミック特典アップグレードに交換できるのは特典対象フライトだけです。当社は一部の運賃タイプをダイナミック特典フライトとダイナミック特典アップグレードの対象から除外する権利を留保します。
  4. お客様のアカウントに十分なポイントが加算されるまで、ダイナミック特典フライトとダイナミック特典アップグレードへの交換ができないことがあります。
  5. 特典と交換した内容の明細は、旅行の予約後ただちに、お客様のアカウントに記録されます。特典と交換したビジネスリワーズポイントはただちに差し引かれます。
  6. ビジネスリワーズポイントに関連して発生するリスク(無権限または不正な方法による特典との交換など)は、ビジネスリワーズポイントがお客様のアカウントに加算された時点から、お客様が負担するものとします。
  7. 当社は、無権限または不正な方法によるお客様のアカウントの使用および特典との交換に関する責任は負いません。
  8. プログラム管理者には、すべてのダイナミック特典フライトとダイナミック特典アップグレードについて、エミレーツ航空のウェブサイトで利用可能なクレジットカードまたはその他の支払い方法で、税金、料金および航空会社により課される手数料を支払う義務があります。
  9. ダイナミック特典フライトおよびダイナミック特典アップグレードの予約の可否は空席状況により、キャンセル待ちはできません。
  10. ビジネスリワーズポイントを売却、交換、購入することはできません。また、改変された取引や取引(予約)に記載されている本人以外による取引は無効です。無効になった取引との交換に使用されたビジネスリワーズポイントは失効します。取引が無効となった場合、エミレーツ航空はその裁量で会員資格の解約および/またはその時点までのお客様の累積ビジネスリワーズポイントを無効にすることができます。
  11. 当社はダイナミック特典フライトやダイナミック特典アップグレードの対象となる座席数を制限する権利を留保します。
  12. 提携企業やサプライヤーが提供する商品やサービスを特典とする場合は、当該事業者の定める利用規約にも従うものとします。
  13. フライトスケジュールは、通知なしに変更する場合があります。
  14. ビジネスリワーズポイントはいかなる形であっても、ビジネスリワーズアカウント間で、あるいはビジネスリワーズアカウントとスカイワーズアカウント間で移管することはできません。
  15. ビジネスリワーズポイントとスカイワーズマイルを合算してダイナミック特典フライトやダイナミック特典アップグレードに交換することはできません。
  16. ビジネスリワーズポイントとダイナミック特典フライト並びにダイナミック特典アップグレードに現金としての価値はありません。また、ビジネスリワーズポイントまたはダイナミック特典フライト並びにダイナミック特典アップグレードを現金に換金することもできません。
  17. 当社または提携企業は随時、特典の利用ができない期間を設けることができます。便によっては特典を利用できないことがあります。当社は、いつでも事前の予告なく特典の提供停止、差し替え、または代替品の提供を行うことができます。
  18. 法律で許容される範囲において、当社は、特典の提供(特典航空券の使用を除く)により発生する、あるいはこれに関連して発生する死亡、怪我、または間接損害、また、特典の紛失、盗難、または破損に対し一切の責任を負いません。
  19. 法によって責任が免除されない場合を除き、本プログラムのもとで提供する特典には、(明示、黙示を問わず)いかなる保証も伴わないものとします。特に、特典の品質や特定の目的に対する適合性については、いかなる保証もされないものとします。
  20. 法律で許容される範囲または本規約に従って、特典対象のフライト、商品またはサービスに関する当社または提携航空会社の責任は、次のいずれか一つ以上に限られるものとします:(a)代替商品または同等商品の提供(b)商品の修理(c)代替または同等賞品の取得にかかるコストの払い戻し、または、サービスまたはフライトの場合は、サービスまたはフライトの再提供、場合によっては当社または提携航企業によって選択されたフライト、賞品またはサービスの提供

G. ダイナミック特典フライト

  1. 旅行向けダイナミック特典フライトは運送約款、運賃規則、ビジネスリワーズ・プログラム規約に従います。
  2. ダイナミック特典フライトはビジネスリワーズポイントを使用して購入する必要があります。
  3. ダイナミック特典フライトは特典対象フライトでしかご利用いただけません。当社は一部の運賃タイプをダイナミック特典フライトとダイナミック特典アップグレードの対象から除外する権利を留保します。ダイナミック特典航空券のエミレーツ航空以外の航空会社へのエンドース(裏書き)や振り替えはできません。
  4. ダイナミック特典航空券に必要なポイント数は、ご利用当日の運賃やプログラム管理者が選択する運賃タイプによって異なります。固定の数値ではありません。ダイナミック特典フライトに必要なポイント数は、お客様のエミレーツ・ビジネスリワーズアカウントにログイン後、予約ページに表示されます。
  5. ダイナミック特典フライトはすべて電子航空券(Eチケット)として発行します。また、旅行に伴って通常支払うべき税金、手数料、料金、サーチャージ等、具体的には、出国税、税関科料、入国審査料、空港使用料、受益者負担金、燃油サーチャージ、航空保険特別料金その他の付帯費用や税金であって、お客様が直接、該当する個人、法人、または官庁に納付するべきものは別途お支払いが必要です。ビジネスリワーズポイントで上記料金を支払うことはできません。
  6. ダイナミック特典フライトは航空券発行日から12ヵ月以内または選択した運賃規則が許容する期間内にご利用いただく必要があります。
  7. ダイナミック特典フライトはスカイワーズマイルでアップグレードすることはできません。
  8. ダイナミック特典フライトの取り消しと払い戻しができるのは選択した運賃規則が許容している場合であって、最初のフライト区間に搭乗する前に限ります。また、管理手数料をいただきます。
  9. 旅行開始後は、エミレーツ航空がポイントをお客様のアカウントに返還することはございません。管理手数料を差しい引いた税金分とサーチャージのみ返金します。
  10. ダイナミック特典フライトを払い戻した後にお客様のアカウントに戻されたポイントには、本来の有効期限が付されます。お客様のポイントがダイナミック特典フライトの購入後かつ払い戻し申請前に有効期限切れとなっていた場合、ポイントがお客様のアカウントに戻されることはありません。有効期限の切れたビジネスリワーズポイントがお客様のアカウントに戻されることはありません。
  11. ダイナミック特典フライトの最初のフライト区間に搭乗した後、航空券の運賃規則、フライト/区間の利用状況と空席状況によっては残りの区間を変更することが可能です。その場合、追加の税金とサーチャージが適用される場合があります。
  12. ダイナミック特典フライトの氏名を変更することはできません。
  13. 有効なパスポート、ビザ、健康診断書その他旅行に必要な書類は、ご旅行される旅行者の責任においてご準備ください。ご旅行に際して必要な書類を所持していなかった場合、旅行者は旅行もしくは目的国への入国を拒否されたり、途中降機、強制退去、監禁の処分を下されたりする場合があります。このような場合、旅行者または当社(当社の従業員を含む)が被った費用、損失または損害に関する責任は全てお客様の負担となります。

H. ダイナミック特典アップグレード

  1. ダイナミック特典アップグレードを利用する予約にはすべてビジネスリワーズ会員番号が必要です。
  2. ダイナミック特典アップグレードは特典対象フライトでしかご利用いただけません。当社は一部の運賃タイプをダイナミック特典アップグレードの対象から除外する権利を留保します。ダイナミック特典アップグレード航空券のエミレーツ航空以外の航空会社へのエンドース(裏書き)や振り替えはできません。全ての場合に、通常の航空券に適用される発券および運賃に関する規定が適用されます。
  3. 以下の表はダイナミック特典アップグレードの資格条件です:

  4. ダイナミック特典アップグレードを利用するためには、遅くともご出発の6時間前までにご予約を行ってください。また、送迎サービス、座席指定、特別食サービスを受けることができるのは、ご出発の48時間以上前にご予約いただいた場合に限ります。
  5. 割引航空券、AD/ID航空券、職員用航空券、リベート航空券の一部のタイプには、ビジネスリワーズポイントを使用したダイナミック特典アップグレードをご利用いただけません。
  6. ダイナミック特典フライトの航空券がFlex Plus、FlexまたはSaver運賃タイプに該当する場合、ビジネスリワードポイントを使用してエコノミークラスのダイナミック特典航空券をビジネスクラスかファーストクラスへアップグレードできます。
  7. ダイナミック特典アップグレードは、プログラム管理者がビジネスリワーズアカウントにログインしてBookings(予約)タブの「Upgrade(アップグレード)」アイコンをクリックし、オンライン予約する必要があります。
  8. ダイナミック特典アップグレードの可否はすべて予約クラスの空席状況に左右され、保証されるものではありません。
  9. ダイナミック特典アップグレードには予約時に管理手数料、追加の税金および/またはサーチャージが課されます。お支払い方法はemirates.comで利用可能なものをご利用いただけます。ビジネスリワーズポイントで上記料金を支払うことはできません。
  10. 複数の旅行者がグループでご予約されている場合には、ご予約されている旅行者全員を対象としてのみダイナミック特典アップグレードを行うことができ、旅行者の人数に応じたビジネスリワーズポイントが差し引かれます。
  11. ダイナミック特典アップグレードができるのは、エコノミークラスからビジネスクラス、エコノミークラスからファーストクラス、またはビジネスクラスからファーストクラスへの変更で、航空機の仕様と上級クラスの特典用座席空き状況に左右されます。
  12. ダイナミック特典アップグレード後は、手荷物許容量、チェックイン施設、ラウンジに関して、アップグレード後のクラスの規定が適用されます。
  13. ダイナミック特典アップグレード後に旅行日程を変更した場合、変更後のフライトの空席状況によっては、特典アップグレードを利用できないことがあります。追加の税金やサーチャージをお支払いいただく場合があります。変更手続きについてはお近くのエミレーツ航空チケットオフィスまたはエミレーツ航空コンタクトセンターにお問い合わせください。変更後の便で特典アップグレードが利用できなかった場合には、対応するビジネスリワーズポイントをお客様のアカウントにお返しするほか、税金やサーチャージの払い戻しも行います。
  14. ダイナミック特典アップグレードは、旅行の最初のフライト区間に搭乗する前であれば取り消しができます。お客様が取り消しされる場合は、アップグレード航空券に適用される運賃規則に従って管理手数料をいただきます。対応するビジネスリワーズポイントはお客様のアカウントにお返しするとともに、未使用部分の税金やサーチャージの払い戻しも行います。ただし、有効期限を過ぎてしまったポイントについてはお返しできません。アップグレードのご予約をいただいたにもかかわらず、旅行者がご搭乗されなかった場合については、対応するビジネスリワーズポイントをお客様のアカウントにお返しすることはできません。

I. 提携企業

  1. 会員は、提携企業の対象サービスを利用してもビジネスリワーズポイントを獲得できることがあります。ただし、会員に加入した日またはそれ以降かつ提携企業の加入日以降に限ります。
  2. 当社はいつでも会員への予告なしに、提携企業が提供する特典を停止し、制限し、修正し、取り消すことができます。提携企業でのポイントの獲得および交換の条件については、会員自身の責任においてご確認ください。
  3. 会員が提携企業のサービスまたは商品を選択する場合、そのサービスまたは商品の売買契約は、会員と提携企業の間に成立するものです。したがって、会員が選択した商品またはサービスの購入には、提携企業の規約が適用されます。提携企業の規約の一部はエミレーツ航空ウェブサイトに掲載されていますが、当社はすべての会員が製品やサービスの選択に先だって規約をお読みになり、また提携企業に確認されるよう強くお勧めいたします。提携企業から商品またはサービスを受けることにより、会員は提携企業が適用する規約(期限内の全額支払い(該当する場合)、予約、利用可能状況、取り消しおよび払い戻し、その他)に従うことに同意したものとみなします。提携企業が会員への特典の提供を拒否した場合、当社は法律で許容される範囲において、提携企業により提供される特典に対する一切の責任を負いません。特典に関して会員が権利を有すると認められる場合、その権利は特典を提供する提携企業に対してのみ主張できるものとします。この条項に基づき、会員に提供される特典はすべて、これを提供する提携企業の規約にのみ従うものとします。

J. プライバシー

  1. プログラムに関連して、エミレーツはプライバシーポリシーに基づいて、プログラム管理者、旅行者、従業員、およびビジネスリワーズポイントを使用して購入したサービスを利用する個人の個人情報を収集、使用、開示します。プライバシーポリシーには、エミレーツが収集する個人情報の種類、使用方法、開示する相手とその目的に関する情報が記載されています。また、プライバシーポリシーには、該当する場合に個人に同意を取り消すことができること、個人のプライバシーの管理を目的として個人にエミレーツにご連絡いただけることについての詳細も記載されています。
  2. また、エミレーツに個人情報へのアクセスを許可する前に、すべてのプログラム管理者、旅行者、またはビジネスリワーズポイントを使用して購入したサービスを利用する個人に、エミレーツによる個人情報の収集、使用、および開示、およびプライバシーポリシーについて文書で通知するのはプログラム管理者および従業員の責任です。
  3. プログラム管理者が旅行者またはその他の個人を代理して予約する場合、当社はそのプログラム管理者または従業員の権限を信頼するものとします。
  4. 個人情報は、監査の目的のみで会員に開示される場合があります。
  5. 個人はプライバシー管理に役立つ法的権利を留保します。個人が個人情報の消去を希望する場合、当社は法的および監査の目的のみにおいて制限付きの個人情報を保持する場合があります。

K. 会員資格の停止

  1. プログラム管理者は団体のエミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムの会員資格を停止することができます。
  2. アカウントの削除はエミレーツ・ビジネスリワーズにログインし、Accounts(アカウント)タブから「Delete this Emirates Business Rewards Account(このエミレーツ航空ビジネスリワーズアカウントを削除する)」を選択して行います。
  3. プログラム管理者がアカウントを停止すると既存の未使用ビジネスリワーズポイントは失効となり、団体はポイントを利用できなくなります。
  4. ただし、アカウントを停止してもお客様が本規約に基づいて負担している義務を免れることはできません。
  5. エミレーツ航空はポイントの獲得と交換およびアカウントを何らかの理由でいつでも一時停止または停止する権利を留保します。当社はプログラム管理者と旅行者の登録電子メール宛に上記の一時停止または停止をお知らせします。
  6. エミレーツ航空に虚偽の情報を提供された場合はアカウントを停止させていただきます。
  7. 営業免許番号やそれに相当する許可番号、営業免許証のコピーまたはそれに相当する許可証が添付されていないなど、プロファイルが不完全な場合はアカウントを一時停止させていただく可能性がございます。欠けていた情報が提供され次第、当社の裁量でアカウントを再有効化します。
  8. プログラムポリシーまたは本規約を乱用し違反する行為があった場合はアカウントを停止させていただきます。その中にはプログラム管理者、旅行者、アカウントに関連付けられている第三者の個人または事業体の一部による、ただしこれらに限られない違反も含まれます。
  9. エミレーツ航空は特定の事項に関して承認を得るため、または追加情報を提出しもらうためプログラム管理者に連絡することがあります。必要な情報の提出がない場合、アカウントを一時停止または停止させていただくことがあります。
  10. お客様のアカウントに連続24ヵ月の間ポイントの獲得または交換の記録がない場合、アカウントは停止され未使用のポイントは失効となります。

L. 責任と賠償の制限

  1. エミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムの停止、変更または個人(会員、プログラム管理者または旅行者を含むがこれらに限定されない)が利用できていた施設、特典、サービスにより、お客様またはその他の第三者に直接または間接に損失または損害が発生した場合においても、エミレーツ航空は法律で許容される限りにおいて責任を負いません。
  2. ポイントを使用して商品および/またはサービスを購入したプログラム管理者、旅行者またはその他の個人がエミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムの規約に意図的に違反し不正行為を成した場合(詐欺によるポイントや交換特典の獲得、売却または乱用を含むがこれらに限定されない)、エミレーツ航空は独自の判断により エミレーツ・ビジネスリワーズ会員のエミレーツ・ビジネスリワーズ・プログラムへの参加資格を停止し、それ以前に累積したビジネスリワーズポイントを解消し、ポイントで購入した商品および/またはサービスの利用に対する補償を求める権利を留保します。
  3. 会員に対するサービスの一部は、第三者のサプライヤーまたは提携企業によって運営されています。上記のサービスを利用する会員は、サプライヤーまたは提携企業との間に法律関係が生じます。法律が許容する範囲において、上記のサプライヤーまたは提携企業との法的関係に基づき、サプライヤーまたは提携企業を代理する者によるサービスの提供またはその不履行により発生する、不注意、故意による不正行為、劣悪なサービス、その他の義務違反に関して、エミレーツ航空は会員、事業体、または如何なる性質の個人に対しても責任を負いません。
  4. 本ウェブサイトで公開する情報には、不完全もしくは不正確な記述、または誤字が含まれる可能性があります。当社は本ウェブサイトへのアクセスにおいて中断、エラー、送信される情報の抜け落ちや欠失、またはウイルスがないことを表明も保証もいたしません。当社は、本ウェブサイトに掲載される情報、製品、およびサービスについて、いかなる用途に対してもその適切性を表明するものではありません。上記の情報、製品、サービスはいずれも、現状有姿のままで提供し、いかなる保証もしません。ここに、当社は本ウェブサイトに含まれる情報、製品、およびサービスに関し、商品性および特定の用途に対する適格性の暗黙の保証または条件を含め、すべての保証と条件の責任を否定します。
  5. いかなる場合においても、当社は本ウェブサイトの使用により、または関連して発生する、直接的、間接的、特殊的、偶発的、結果的損害に対し、また、本ウェブサイト使用の遅延や使用不能、本ウェブサイトを通して入手される、または本ウェブサイトの使用により発生するすべての情報、商品、サービスに対し、契約違反、不法行為、過失、厳格責任などに基づくものであるか否かを問わず、責任を負わないものとします。 
  6. 本ウェブサイトには第三者が運営するウェブサイトへのハイパーリンクが含まれている可能性があります。これらは参照のために設定しているものであり、当該サイトは、それぞれのサイトに記載されている利用規約に従って利用するものとします。本ウェブサイトに設定している、第三者が運営するウェブサイトへのハイパーリンクは、当該ウェブサイトの内容を承認していることを意味するものではなく、当社はその内容に対して責任を負いません。お客様が第三者が運営するウェブサイトを利用し、またはその結果として得た情報を信頼したことによって発生する、いかなる損失または損害に対しても、当社は責任を負いません。
  7. お客様は、お客様による本ウェブサイトへの投稿、本ウェブサイトで得られた内容の使用、ここに定める規約に対する違反、または本ウェブサイトの使用を通して発生するあらゆる行為によって発生する、すべての申し立ておよび責任から、当社、当社の従業員、代理店、および代表者を保護し免責することに同意するものとします。エミレーツ・スカイワーズは、事前の予告なく、またいかなる責任も負うことなく、自己の裁量で、本ウェブサイトまたはその一部へのアクセスを拒否する権利を留保します。
  8. 適用される国際法に基づき、運送約款に規定のない特典航空券で旅行する個人に対し当社は何ら責任を負いません。

M. 雑則

  1. 本規約を変更または改正した後、団体が会員資格を利用した場合は、これをもって団体が当該変更または改正に同意したものとみなします。
  2. 本規約に基づく団体向けの通知は、団体がエミレーツ・ビジネスリワーズに登録した住所に宛てた郵便物を元払いで発送した時に完了したものとみなします。
  3. この規約はドバイ首長国の法律に従うものとします。また、エミレーツ・ビジネスリワーズに関する訴訟手続は、すべてドバイ首長国の管轄に服します。会員資格(会員資格の適格性を含む)並びにビジネスリワーズポイントおよび特典については、一切の適用法令(IATA(国際航空運送協会)決議を含む)に従うものとします。
  4. エミレーツ・ビジネスリワーズは、準拠法または政府の指示によりその運営が禁止されている(または禁止される)管轄区域では、運営しない(または運営を中断する)ものとします。
  5. 本規約、並びにエミレーツ・ビジネスリワーズに関わるあらゆる出版物、宣伝、および広告の内容を正確なものとするよう、可能な限り努めていますが、書面、口頭を問わず、情報に含まれる誤記または脱落に対して、エミレーツ航空は責任を負いません。
  6. この規約の一部が何らかの理由によって法的強制力を持たない場合は、該当する条項を規約から除外することにより、該当部分以外の条項には何ら影響を与えないものとします。エミレーツ航空は、本規約に基づくサービスの提供またはその他の行為が法律に違反する場合には、それを遂行する義務を負わないものとします。
  7. 個人(プログラム管理者および/または旅行者を含むがこれらに限定されない)は、チェックイン時に本人の身分証明と所属団体のエミレーツ・ビジネスリワーズの会員資格との関係を証明する書類の提出を求められることがあります。これに応じていただけない場合、エミレーツ・ビジネスリワーズはそのお客様のご搭乗をお断りすることがあります。
  8. このページの下部に「利用規約」および「プライバシーポリシー」として表示されている内容は、本規約に援用されます。
  9. サービスに関するご意見、ご要望は、電子メールで、エミレーツ航空お客様相談係(customer.affairs@emirates.com)までお寄せください。

Copyright © Emirates 2019.All rights reserved.