米国発着便でのご旅行

電子渡航認証(ESTA)

ビザ免除プログラム(VWP)では、参加国の国籍をお持ちであれば、90日以内の滞在に限り、ビザを取得することなしに米国への渡航が認められます。

ビザ免除プログラム(VWP)参加国の旅行者が航空機または船舶で米国に渡航される場合は、必ずVWPを利用して事前に電子渡航認証を取得していただく必要がございます。

申請はご旅行前にいつでも可能ですが、ご旅行の72時間以上前にはお済ませいただくことをお薦めいたします。 ほとんどの場合、ご申請後すぐに回答が得られます。

認証が拒否された場合、アメリカ大使館または領事館で、一時渡航者用ビザを取得されることを強くお奨めいたします。

VWP参加国とオンラインビザ申請の詳細についてはこちらをご覧ください(外部のウェブサイトが新しいタブで開きます)

優先保安検査

お客様にスムーズにご旅行いただくため、米国運輸保安局(TSA)と協力により、米国発のお客様には優先保安検査をご利用いただけるようになりました。これにより、靴、ラップトップ、液体類、ベルト、ジャケット等を取り外すことなく、迅速に保安検査を完了していただけます。

5年間の優先保安検査サービスをご希望の場合は、米国国土安全保障省より85米ドルの手数料が課されます。 ご申請いただくには、TSAの保安規則を遵守していただく必要があります。 申請後、審査が完了するまでに2週間から3週間かかります。

現在、TSAの搭乗前優先保安審査は、米国の次の空港からご出発のお客様にご利用いただけます。 

  • ニューヨーク(JFK) 
  • ヒューストン(IAH) 
  • ワシントン(IAD) 
  • サンフランシスコ(SFO) 
  • シアトル(SEA) 
  • シカゴ(ORD) 
  • オーランド(MCO) 
  • ダラス(DFW) 
  • ボストン(BOS)

優先保安検査の申請または詳細についてはTSAのウェブサイトをご覧ください(外部のウェブサイトが新しいタブで開きます)

ご注意: 必要なビザは、お客様の責任でご取得ください。取得されない場合の責任は、当社では一切負いかねます。 規約条件もご参照ください。 渡航認証の取得は米国への入国を保証するものではなく、入国管理で承認が下りない場合がございますのでご注意ください。