歴史

エミレーツについて

エミレーツの軌跡

1985年10月25日、エミレーツは、ボーイング737型機とエアバスA300-B4型機というわずか2機のリース機材で、ドバイを起点とする最初の路線を開設いたしました。

しかし今日では、量ではなくクオリティの追求をゴールに掲げるまでになりました。地域の小さな航空会社として設立以来数年で、エミレーツは世界の航空・旅行産業に影響力のある複合企業にまで発展いたしました。当社は、ビジネスのあらゆる点で高品質のサービスをお届けすることで世界中に知られています。

現在、エミレーツは265以上の航空機を所有し、世界中の80か国、155以上の都市に就航しております。毎週1,500を超えるエミレーツ便が、ドバイから6大陸の各目的地へと出発しており、ネットワークを拡大し続けています。詳細をお読みください。

2017

  • エミレーツが、新たにアテネ、プノンペン、ザグレブ経由ニューアーク線をグローバル・ネットワークに追加。
  • エミレーツとフライドバイが、コードシェア契約の拡大、フライト・スケジュールの調整、路線網の最適化などの新たなパートナーシップを公表。
  • エミレーツがハンブルクにあるメーカーの納入センターで100機目となるA380を迎える。
  • エミレーツが2017ドバイ空港ショーでボーイング787型機ドリームライナー40機を151億ドルで発注。
  • エミレーツが一新されたエミレーツA380機内ラウンジを披露。
  • エミレーツが2017ドバイ航空ショーで待望のファーストクラスのプライベートスイートを含むB777型機の全面改装された内装を披露。
  • エミレーツがTripAdvisor「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン」でベスト・エアライン・イン・ザ・ワールドに選ばれる。
  • エミレーツが2017ビジネス・トラベラー・アワードで4 つの賞、権威あるULTRAS 2017アワードで2つの賞、2017 APEXで「ベスト・エンターテイメント」パッセンジャー・チョイス・アワードを受賞。
  • スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワード2017で、パッセンジャー・チョイス・アワードとワールド・ベスト機内エンターテインメント・アワードを13年連続受賞。
  • エミレーツがテレビ界のセレブでモータースポーツエキスパートでもあるジェレミー・クラークソンを迎え、航空業界の常識を変えるファーストクラスのプライベートスイーツの広告キャンペーンを展開。
  • エミレーツが世界最先端の飛行訓練学校を目指すエミレーツ・フライト・トレーニング・アカデミーを開校。

詳細情報

こちらの情報もおすすめです...