アクセシビリティ情報メインコンテンツにスキップ

国際航空業界の主要な利害関係者として、当社は航空会社への補助金問題に関する堅実で事実に基づいた議論を歓迎します。

当社は現在の例外的な状況において、多くの航空会社が存続のために政府からの様々な種類の一時的な支援を受ける必要があることを認識しています。しかしながら当社は長年、競争を受け入れ、非効率な航空会社の運営を維持するための国の援助、または市場歪曲を意図した補助金に反対の立場をとってきました。

当社の財務透明性に関わらず、競合する航空会社の中にはエミレーツが燃料費や空港使用料の減額、その他の資金援助による恩恵を受けていると主張しています。

例えば、デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空による上記のような申し立てに対して、当社は388ページにわたる文書の中で体系的にそうした主張の誤りを証明しています。当該文書と関連資料はこちらからお読みいただけます。