企業情報

エミレーツ航空は1985年に僅か2機の航空機で創業いたしました。 今日、当社は世界最大のエアバスA380系とボーイング777系を保有し、最も快適で効率性の高いワイドボディー機を運航しています。 

当社は世界中のお客様に、拡大を続ける世界の就航都市のネットワーク、業界随一の機内エンターテインメント、地元の食材を生かした数々の料理、世界クラスのサービスをお届けいたします。 詳細をお読みください。


エミレーツの見解

エミレーツは、航空業界に大きな影響を及ぼす国際航空政策をめぐる討論に、積極的に参加してきました。

航空業界において、当社の競争上の地位、自由化、政府の金融介入が、消費者の利益のために必要であると確信しています。

当社のビジネス・モデルの中核は、真の国際競争とオープン・スカイ協定に対するコミットメントです。 当社は、自由で公正な取引、経済成長、そして雇用の充実には、オープンなグローバル経済が不可欠であると考えています。


ビジョン、ミッション、バリュー

エミレーツ航空基金


持続可能性


リーダーシップ


エミレーツの歴史

1985年10月25日、エミレーツは、リースを受けたボーイング737型機とエアバスA300-B4型機というわずか2機の機材で、ドバイを起点とする最初の路線を開設いたしました。 昔も今も、エミレーツが最終的に目指すものは規模ではなく品質です。地域の小さな航空会社として開業した後、エミレーツは旅行サービスも含め、世界で航空・旅行産業に影響力のある複合企業にまで成長いたしました。当社は、ビジネスのあらゆる点で最高の品質をお届けすることで世界中に知られています。

エミレーツの歴史


写真