リヨン(LYS)へのフライト

かつてはフランス観光の穴場のひとつとされたリヨンには、すばらしい食事、魅力的な文化、快適な気候、興味深い歴史があります。
地域 - ヨーロッパ 選択済み (リストからアイテムを選択すると、ページが更新されます)
都市を選択 - リヨン 選択済み (リストからアイテムを選択すると、ページが更新されます)

リヨン, フランス

リヨンで出来ること

リヨンの歴史地区を散策

精緻を極めたルネサンス建築が立ち並ぶ様子をフィレンツェ以外でご覧いただけるのが、ユネスコ世界遺産に登録されているリヨンの歴史地区であり、散策には格好の場所です。 トラブール(建物内の通路)を通り抜け、かつて絹織工が絹巻物を吊して乾かした場所、第2次世界大戦中にフランス・レジスタンスが拠点とした場所をぜひご覧ください。

1 Place Neuve Saint-Jean
Vieux Lyon
69005
frenchmoments.eu/lyon-old-town

リヨンの広場を自転車で周遊

ソーヌ川東岸に張り巡らされた狭い街路は、広大な大都市型の広場へと続いています。 ベルクールには、すばらしい彫像、高級ショッピング街、画廊があり、レ・セレスティンには著名な劇場、デ・テレックスにはシティ・ホールとリヨン美術館があります。 ほかにジャコバン広場もあるため、すべてをご覧いただく場合は貸し自転車「Vélo’v」(ベローブ)をご利用ください。

Vélo’v
Rue Billon
69100
Villeurbanne
+33 800 08 35 68
velov.grandlyon.com

フルヴィエールの丘を登る

リヨンを見下ろす位置にあるこの丘では、フランス有数の壮麗な都市景観をご一望いただけます。 バシリカまでケーブルカーをご利用の上、歴史地区までご散策ください。 この地域は、リヨンの人々がキリストの聖母マリアに祈りを捧げる12月の「光の祭典」開催中は活況を呈し、夏の「フルヴィエールの夜」では、古代ローマ野外劇場で生演奏が行われます。

La Basilique Notre Dame de Fourvière
8 Place de Fourvière
69005
+33 4 78 25 13 01
fourviere.org/en

自然史博物館を観覧

2014年12月に開館し、ローヌ川とソーヌ川が合流する市南端に位置することからMusée des Confluences(合流博物館)と呼ばれる自然史博物館は、驚くほど斬新な構造となっています。 この建物自体が呼び物である一方、内部へと一歩踏み入ると、何世紀にも及ぶ自然史と人類学の世界をご観覧いただけます。

86 Quai Perrache
69002
+33 4 28 38 11 90
museedesconfluences.fr

美術館を見学

リヨン美術館には、パリのオルセー美術館以外では最大の規模となる印象派絵画のコレクションがあり、さらに、美しい中庭もあります。 また、リヨンは映画発祥の地であるため、映画製作技術を発明した2人の兄弟に捧げられた美術館である、リュミエール美術館をぜひご観覧ください。

リヨン美術館
20 Place des Terreaux
69001
+33 4 72 10 17 40
mba-lyon.fr

食べ歩きツアーに参加

リヨンは食の都としての評価を確立しており、市内には2,000軒を超えるレストランが軒を並べ、そのすべてがサービスと味に強いこだわりを持っています。 新鮮な食材をお求めの場合は、クロワ・ルス市場またはレアール市場をお試しください。 または、プラム・リヨンの1日料理教室をご予約ください。最上級の直販店を巡るツアーが催されるほか、代表的なフランス料理の調理法を学んでいただけます。

プラム・リヨン料理教室
49 Rue des Tables Claudiennes
69001
+33 9 51 72 22 08
plumlyon.com

リヨンで食べるところ

トップに戻る

レ・テラス・ド・リヨン(ヨーロッパ料理)

店名が表すとおり、このレストランのテラスからは市内のすばらしい眺望をお楽しみいただけます。 5つ星ホテルであるヴィラ・フロレンティーンの内部という華やかな環境は、供されるお食事にふさわしいものとなっています。ミシュランの星を獲得したシェフのダヴィ・ティソが四季折々の食材を用いて手がけるお料理には、フレンチとイタリアンから受けたさまざまな影響が存分に活かされています。

25 Montée Saint-Barthélémy
69005
+33 4 72 56 56 56 
villaflorentine.com/restaurant-gastronomique-lyon-fourviere

メゾン・クロヴィス(フランス料理)

ミシュランの星を獲得したレバノン人シェフであるクロヴィス・クーリーがブロトー通りに開店したのが、このエレガントなレストランです。 クーリーは、中東風の1ひねりを利かせた斬新なフランス料理をオープン・キッチンから供しており、その様子からは、お客様を大切な存在と考えるシェフの姿勢を容易にうかがい知ることができます。

19 Boulevard Brotteaux
69006
+33 4 7274 4461
maisonclovis.com

オーベルジュ・デュ・ポン・ド・コローニュ(フランス料理)

シェフのポール・ボキューズは、リヨンをフランス全土でも屈指の美食の目的地として発展させた、立役者的な存在です。ボキューズがミシュラン3つ星を獲得したレストランであるオーベルジュ・デュ・ポン・ド・コローニュは、伝統的なフレンチの美食において不朽の殿堂であり、市の北へと20分をかけてお出かけいただく価値のあるものとなっています。

40 Quai De La Plage
69660
Collonges-au-Mont-d'Or
+33 4 7242 9090
bocuse.fr

レストラン・ピエール・オルシ(フランス料理)

ピエール・オルシは、ポール・ボキューズから技法を学んだ数多くのシェフやレストラン・オーナーの1人であり、伝統的なフランス料理にこだわりを見せるその姿勢から、リヨンで根強い人気を博しています。 テテドール公園近くの自称「小さな家」でオルシの手から生み出されるのは、ロブスターや鳩などを用いた伝統的料理です。

3 Place Kléber
69006
+33 4 7889 5768
pierreorsi.com/uk

レストラン・ル・グルメ・ドゥ・セーズ(フランス料理)

居心地のよい、こじんまりとした気取らない雰囲気のこのレストランは、現代的でありながら伝統を感じさせるそのメニューによって、ミシュランの1つ星を獲得しています。 シェフのベルナール・マリイエが用いるのは、四季折々の地元の食材のみであるため、ランチ・メニューはシェフが市場で仕入れた食材に応じて変わります。 結果として、のびのびとした見事な雰囲気が生み出されています。

125 Rue de Séze
69006
+33 4 7824 2342
le-gourmet-de-seze.com

レ・カフェ・デ・フェデラシオン(フランス料理)

リヨンでの外食といえば、街に点在する素朴な雰囲気のブション(伝統的な家庭料理の店)ということになります。ブションでは、ミシュランの星を獲得したレストランと同様に、温かいおもてなしと心尽くしのお料理をお楽しみいただけます。 あらゆるブションの中で最上級といえるのが、レ・カフェ・デ・フェデラシオンです。魚、チキン、または肉をすり潰してクリームを混ぜ合わせた「クネル」など、地元の名物料理をご賞味いただけます。

8-9-10 Rue Major Martin
69001
+33 4 7828 2600
lesfedeslyon.com(フランス語ウェブサイト)

リヨンで滞在するところ

トップに戻る

ママ・シェルター

ママ・シェルターは、お洒落な雰囲気でありながらお手頃な料金の滞在先をご希望の場合に好適となる、グローバルなホテル・チェーンです。 リヨン支店もその他の支店と変わるところはなく、客室は「リヨンの中心部でくつろぎの時間をお過ごしいただける、理想的な居心地の家」と説明されています。 ホテルに併設のスタイリッシュなレストランでは、絶品のお料理をお楽しみいただけます。

13 Rue Domer
69007
+33 4 7802 5800
mamashelter.com/en/lyon

クール・デ・ロジュ

受賞歴のある5つ星のクール・デ・ロジュは、リヨンの歴史地区中心部に位置する美しいブティック・ホテルです。 60の客室とスイートは、ルネサンス時代を思わせる中庭と空中庭園に囲まれています。 敷地内には、スパに加え、ミシュランの星を獲得したロジュ・レストランがあり、リヨンで休暇をお過ごしになる場所として申し分のない立地となっています。

2-8, Rue du Boeuf
69005
+33 4 7277 4444
en.courdesloges.com

ホテル・カールトン・リヨン

ホテル・カールトンは、ローヌ川とソーヌ川に挟まれた中心街に位置しています。 19世紀のヨーロッパ建築と全面的にモダンな設備が融合したホテルとなっています。 また、全80室の一部は、この数十年間に同ホテルに滞在した画家の作品に彩られています。

4 Rue Jussieu
69002
+33 4 7842 5651
accorhotels.com/hotel-carlton-lyon-mgallery-collection

メゾン・ダントゥアール

フランスの田園地方を周遊される一方で、リヨンでもすべての行動が可能となる市近郊でのご滞在を希望される場合は、メゾン・ダントゥアールをご検討ください。 リヨンの中心地からわずか10分という立地ながら草原地帯に位置しており、18世紀には個人宅であったものが、近代的な設備を完備したブティック・ホテルへと生まれ変わっています。

2 Route de Champagne
69130
Ecully
+33 4 7836 5689
ma-hotel.com

ヴィラ・フロレンティーン

豪奢な雰囲気の漂う5つ星ホテルであり、その歴史はルネサンス期にまでさかのぼることができます。 リヨンの近代的な街区とユネスコ世界遺産に登録された歴史地区をいずれもご一望いただける、閑静な安息の地となっています。 優雅なたたずまいのレストランであるレ・テラス・ドゥ・リヨンが併設され、市の中心部からわずか数分の立地にある、上品さと伝統の趣を併せ持つホテルです。

25 Montée Saint-Barthélémy
69005
+33 4 7256 5656
luxuryhotellyon.co.uk

ソフィテル・リヨン・ベルクール

リヨン中心部の広大な広場であるベルクール広場から、徒歩ですぐの距離にあります。 この5つ星ホテルでは、現代的な様式からフランスの伝統的な様式まで、あらゆるテイストの客室からお選びいただけます。 さらに、ミシュランの星を獲得したレストランであるレ・トロワ・ドームが併設されており、市の中心部の贅を尽くしたホテルとなっています。

20 Quai Gailleton
69002
+33 4 7241 2020
sofitel.com/sofitel-lyon-bellecour