メディア・センター

6件のニュース:

Emirates and Boeing launch ‘View from Above’

2016年1月21日

Emirates and Boeing have partnered together to sponsor ‘View from Above’, one of the largest aerial filming projects ever conducted using unmanned aerial vehicles (UAVs), commonly known as drones. 詳細を表示: Emirates and Boeing launch ‘View from Above’

エミレーツ航空、ドバイへ35,000円から、欧州他へ37,200円からの特別運賃を提供

2016年1月5日

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、2016年1月5日から1月25日までの間限定で、同社の公式ウェブサイトにて、羽田・成田・関空発ドバイ行きの往復航空券を35,000円*1からの特別運賃にて提供します。詳細を表示: エミレーツ航空、ドバイへ35,000円から、欧州他へ37,200円からの特別運賃を提供

エミレーツ航空 2015年12月15日、イスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港への直行便を就航

2015年12月16日

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は2015年12月15日から、イスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港への直行便のデイリー運航を開始します。エミレーツは現在、同じイスタンブールのアタテュルク国際空港への直行便を週11便運航しており、今回2つ目となるイスタンブール路線の新設で、トルコ渡航者の利便性を一段と高めます。詳細を表示: エミレーツ航空 2015年12月15日、イスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港への直行便を就航

エミレーツ航空、2016年の機材計画を発表

2015年12月7日

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、2016年の機材計画を発表しました。2016年の退役予定機材は26機で、内訳はエアバスA330-300型機12機、エアバスA340-300型機4機、エアバスA340-500型機1機、ボーイング777-200ER型機6機、ボーイング777-300型機2機、ボーイング777-300ER型機1機となります。詳細を表示: エミレーツ航空、2016年の機材計画を発表

エミレーツ航空、新たなお子様向け機内アメニティを提供開始

2015年11月19日

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、ホリデーシーズンに先駆け、お子様向け機内アメニティを一新し、新シリーズの提供を開始しました。新たに提供開始したのは、主に就学前のお子様向けの「フライ・ウィズ・ミー・アニマル」シリーズと、就学期(6~12才)のお子様向けの「フライ・ウィズ・ミー・ロンリー・プラネット」アクティビティ・バッグです。詳細を表示: エミレーツ航空、新たなお子様向け機内アメニティを提供開始

エミレーツ航空、次世代の機内エンターテインメントシステムを導入

2015年11月17日

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、お客様に対する継続的なサービス向上策の一環として、新規に受領するエアバスA380型機およびボーイング777-300ER型機に次世代の機内エンターテインメントシステムを導入します。詳細を表示: エミレーツ航空、次世代の機内エンターテインメントシステムを導入