規則と注意事項

運送約款

お客様のエミレーツ航空券は運送契約の一部を成し、それによりお客様が1回または複数回のフライトで移動することが可能です。その諸条件は a) 航空券の規約条件、b) 運送約款、c) 該当する運賃表、および d) 弊社の規則に基づきます。

運送約款(PDFが新しいタブで開きます)

世界共通のお知らせ

英国現代奴隷法に係る声明

現代において奴隷、苦役、強制労働および人身売買は犯罪であり基本的人権の侵害です。 英国現代奴隷法(Modern Slavery Act 2015)は 英国の国会制定法であり、同国における現代の奴隷問題および過去の人身売買と奴隷制度に関連する犯罪行為を追求するためのものです。

エミレーツ・グループは、人身売買防止および奴隷防止に関連する法律を含め、すべての運航国の法律を遵守しています。 エミレーツ・グループは現代の奴隷を決して許容しません。そして、あらゆる事業取引、取引関係、サプライチェーンにおいて倫理的かつ誠実に行動します。

エミレーツ・グループの奴隷および人身売買防止に関するポリシー(PDFが新しいタブで開きます)

現代の奴隷に係るエミレーツの声明(PDFが新しいタブで開きます)

欧州連合からのお知らせ

2005年2月17日に発効したEC規則261/2004により、EU国内のフライトに搭乗する乗客には、搭乗拒否、欠航時、または長時間におよぶフライトの遅延が起きた際に、一定の権限が与えられます。

搭乗拒否に関するお知らせ(PDFが新しいタブで開きます)

遅延に関するお知らせ(PDFが新しいタブで開きます)

欠航に関するお知らせ(PDFが新しいタブで開きます)

お客様がこれらの通達に基づいて補償を請求する資格があるとお考えになる場合は、お近くのエミレーツオフィスにお問い合わせください。

各国の執行機関(PDFが新しいタブで開きます)

すべてのEC諸国が国の執行機関を設置しているわけではありません。

2009年5月1日から、EUは畜産物の私的なEUへの持込みに関する新たな制限を導入しました。 詳細については、 欧州委員会のウェブサイト(外部のウェブサイトが新しいタブで開きます)をご覧ください。

EUの責任規則の概要

EUの責任規則の概要(PDFが新しいタブで開きます)

EU域内での運航を禁止されている航空会社の一覧

EU航空安全リスト(外部ウェブサイトが新しいタブで開きます)

本リストに掲載されている航空会社が運航するフライトを弊社がお客様に代わって予約した場合、お客様はEU規定261/04号の第8条に基づき、かかるフライトの払い戻しまたは路線変更を受ける資格があります。EU規定261/04号に記載されている適格性要件がお客様のフライトに適用されますので、ご了承ください。

アメリカ合衆国からのお知らせ

事前旅客情報 - プライバシーに関する注意事項

以下の米国運輸保安局(TSA)による注意事項は、アメリカ合衆国へ、または合衆国からご旅行されるすべてのご乗客の皆様に適用されます:

米国運輸保安局(TSA)はウォッチリスト(搭乗拒否リストおよび監視リスト)と照合するため、お客様にフルネーム、生年月日、性別の登録を義務付けております。これは、49 U.S.C項目114と2004年に制定された情報改革とテロ予防法、49 C.F.R Part 1540/1560に基づいた対応です。 また、Redress number (レッドレスナンバー)をお持ちの方は、同じくご登録ください。 フルネーム、生年月日、性別情報をご登録されていない場合は、搭乗不可、制限区域内への立ち入り禁止、となる可能性がありますので、必ずご登録ください。 TSAでは、公開された記録に関するポリシーの下、法の執行機関または情報局との間で提供された情報を共有します。 TSAプライバシーポリシーの詳細、または記録に関するポリシー、プライバシー影響評価については、TSAのウェブサイトwww.tsa.gov(外部のウェブサイトが新しいタブで開きます)をご覧ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。

Acrobat Readerをダウンロードする(外部のウェブサイトが新しいタブで開きます)