シェイク・サイード・アル・マクトゥーム邸(シンダガ地区)

シェイク・サイード・アル・マクトゥーム邸(シンダガ地区)

ドバイで最も古い地区の1つにあるシェイク・サイード・アル・マクトゥーム邸は、現在アル・シンダガ博物館になっています。

シェイク・サイード・アル・マクトゥーム邸(シンダガ地区)

Area: バール・ドバイ, ドバイ

シンダガはドバイで最も古い地区の1つで、アル・シンダガ博物館があります。この清楚な2階建ての建物は、1912~1958年にドバイ首長を務め、現首長の祖父である洞察力に優れたシェイク・サイード・アル・マクトゥームの住居でした。主人の死後は廃墟となり、取り壊されましたが、元の場所の隣に再建され、1986年に博物館として一般に公開されました。

現在はアル・シンダガ博物館として知られ、石油時代前のドバイの誇りを思い起こさせる場所となっています。実に魅力的な昔の写真や手紙、地図、条約文、貨幣、切手などが展示されており、社会、文化、教育などさまざまな側面における過去の生活を生き生きと伝えています。

シェイク・サイード・アル・マクトゥーム邸(シンダガ地区)

住所: On the Corniche, Shindagha
開館時間: 土曜日から木曜日は7:30~21:00、金曜日は15:00~21:30
電話: +971 (0)4 393 7139
ウェブサイト:www.dubaitourism.ae
スペシャルオファー  メール受信申込