表示するemirates.comの国と言語: Japan (Japanese)またはUnited States (English)すべての国や言語を表示。
[ 日本語 ]English
重要な内容までスキップする
ビジネスリワーズ

ビジネスリワーズ には 45 つのよくある質問があります。

ビジネスリワーズとは何ですか?

ビジネスリワーズとは、世界中の中小規模組織を対象とする、旅行サービス・プログラムです。ビジネスリワーズに加入するためには、エミレーツ・スカイワーズ (エミレーツのフリークエント・フライヤー・プログラム) 会員になる必要があります。まだの方は今すぐ会員(無料)に。ビジネスリワーズ・アカウントには80人までの従業員を登録できます。

各会員は出張フライトに応じてスカイワーズマイルやティアマイルを獲得しますが、同時に会社も、同じフライトについてビジネスリワーズマイルを獲得できます。

会社が別の名義でアカウントを複数登録することはできますか?

可能です。但し、獲得したビジネスリワーズマイルは、それぞれのアカウントに加算されます。後でアカウント同士でマイルを移したり、合算したりすることはできません。

加入後、会社に関する登録情報を、オンラインで更新することはできますか?

はい、管理者であれば会社情報を編集できます。但し会社名は変更できません。

会員はビジネスリワーズ加入会社がある国に住んでいる必要がありますか?

会社の住所地に関係なく、どの国に住んでいても会員になれます。

同じ会員が2つのビジネスリワーズ加入会社に重ねて登録することはできますか?

いいえ。各会員は1つのビジネスリワーズ加入社にしか登録できません。会

ビジネスリワーズ会員は空港ラウンジを利用できますか?

ビジネスリワーズとして特にラウンジ・サービスを設けてはいませんが、エミレーツ・スカイワーズのティアに応じたサービスは利用可能です。

ビジネスリワーズのアカウント管理はどのようにすればよいですか?

ビジネスリワーズ管理者は、その組織の社員で、アカウント作成の役割をします。この役割はいつでも、アカウント登録された他の人に委ねることができます。管理者は80人まで追加可能です。ビジネスリワーズ管理者は、会員を管理し、会員のビジネスリワーズ旅行を予約、承認、支払い、管理します。

さらに、ビジネスリワーズマイルを使用し、特典予約をすることもできます。
ビジネスリワーズ管理者として誰を指定するべきでしょうか?

従業員の旅行を管理する方であれば誰でも構いませんが、上級管理者/オーナーも管理者として、併せて指定するようお勧めします。

現在のビジネスリワーズマイル残高はどのようにして調べればよいでしょうか?

管理者はemirates.comにログインして、オンラインで会社のビジネスリワーズマイル残高を確認できます。

管理者や会員が退職した場合はどうすればよいでしょうか?

退職した管理者や会員は、会社の責任で登録を解除する必要があります。なお、解除できるのは管理者だけなので、管理者を2人以上決めておくことが大切です。

ビジネスリワーズ会員はどのようなことができますか?

会員は自分でオンラインでビジネスリワーズ予約ができます。個人的に支払いをしても、会社のクレジットカードで支払うよう管理者に依頼しても構いません。

また、エミレーツ・コンタクト・センター、チケット・オフィス、旅行代理店でビジネスリワーズ予約し、個人的に支払いをすることも可能です。

予約の際には、ビジネスリワーズ番号をお伝えください。

エミレーツやエミレーツ・スカイワーズの提携航空会社、あるいはコードシェア便を利用した場合にも、ビジネスリワーズマイルを獲得できますか?

マイルを獲得できるのは、ビジネスリワーズ・オンライン・ポータル、エミレーツ・コンタクト・センター、チケットオフィスまたは旅行会社を通して予約したエミレーツ運航便に限ります。

ビジネスリワーズ加入前に搭乗した分のビジネスリワーズマイルは獲得できますか?

いいえ、マイルが加算されるのは、ビジネスリワーズ・プログラム加入中に利用した便についてのみです。

ビジネスリワーズマイルは搭乗後自動的に加算されますか?

ビジネスリワーズマイルを計算するのは毎月末日で、その月内に旅行を終えた分が対象です。マイル数は旅行の出発地と目的地を基準として計算します。したがって、搭乗の都度マイルを受け取れるのではなく、旅行の一区間 (往路、復路) ごとに加算されることになります。

例えばドバイとロンドンの往復については、次のようになります。

  • 2011年2月27日のドバイ発ロンドン行き: ビジネスリワーズマイルは2011年3月18日に加算。
  • 2011年3月3日のロンドン発ドバイ行き: ビジネスリワーズマイルは2011年4月18日に加算。

ロンドンとシドニーの往復については次のようになります。

  • 2011年2月27日のロンドン発ドバイ行き、2011年3月3日のドバイ発シドニー行き: ビジネスリワーズマイルは2011年4月18日に加算。
  • 2011年5月4日のシドニー発ドバイ行き、2011年6月15日のドバイ発ロンドン行き: ビジネスリワーズマイルは2011年7月18日に加算。
未使用のチケットでマイルを獲得することはできますか?

いいえ、ビジネスリワーズマイルを獲得するためには、実際にフライトを利用しなければなりません。

ビジネスリワーズマイルを購入し、自分のアカウントに追加することはできますか?

ビジネスリワーズマイルの購入はできません。

会社のビジネスリワーズ・アカウントを閉鎖し、残ったマイルを別のビジネスリワーズ・アカウントに移すことはできますか?

いいえ、マイルを他のアカウントに移すことはできません。

ビジネスリワーズマイルが加算されていないのですが、その問い合わせはどのようにすればよいでしょうか?

アカウントにマイルが加算されていない場合、該当する便に搭乗した日 (運送サービスを提供した日) から6か月以内に、ビジネスリワーズ・マイレージの請求をしてください。

ビジネスリワーズマイルが加算されていない理由としては、次の3つが考えられます。

  1. 加算処理中である。すなわち、旅行を開始していないか、まだ旅行中である。
  2. 予約をオンラインで、ビジネスリワーズを通して行わなかったため、ビジネスリワーズ予約として扱われなかった。
  3. 旅行代理店が予約の際にビジネスリワーズ番号を入力しなかった。

ビジネスリワーズ番号を入力せずに予約したなどのため、マイルが加算されなかった場合、アカウント管理者は「事後マイル加算」画面で請求できます。(予約したのが2012年4月30日以前であれば、「ビジネスリワーズ」問い合わせ画面を使ってください)。

搭乗しようとしていたエミレーツ便が欠航や遅延になり、他社便に乗り換えた場合、ビジネスリワーズマイルはどうなりますか?

運航上の理由により欠航や遅延になった場合は、本来の予約内容に従ってビジネスリワーズマイルを獲得できます。

ビジネスリワーズマイルの特典を受けるには、どのようにすればよいですか?

アカウント管理者が、オンライン・ポータルを通してのみ、アカウントに蓄積されたビジネスリワーズマイルを使って、特典フライトやアップグレードを獲得できます。

自分のビジネスリワーズマイルと、他のビジネスリワーズ加入会社のアカウントに蓄積されている分を合算して使うことはできますか?

いいえ、他のビジネスリワーズ加入会社のマイルと合算することはできません。

ビジネスリワーズ特典チケットの有効期間はどの位ですか?

ビジネスリワーズ・フレックス特典チケットは発行日から1年間、ビジネスリワーズ・セイバー特典チケットは発行日から3か月間有効です。

ビジネスリワーズ特典予約のキャンセルや変更はできますか?

未使用で有効な特典チケットはキャンセルできます。お近くのエミレーツオフィスにお問い合わせください。無効になったマイルはお返しできません。マイルを元のアカウントにお返しするためには、ビジネスリワーズ・フレックスの特典チケットであれば50米ドル、ビジネスリワーズ・セイバーであれば75米ドルの手数料が必要です。フレックスとセイバーの併用であれば75米ドルとなります。チケットを使用する前に期限切れになった場合、税額分は払い戻します (手数料は不要)。但し、このチケット分のマイルはお返しできません。

ビジネスリワーズ特典予約したチケットの税金や料金、手数料はどのようにして支払えばよいでしょうか。

税金や料金、手数料は、予約の際にお支払いください。

ビジネスリワーズ特典を利用しての予約はいつまでにすればよいでしょうか?

ビジネスリワーズ特典を利用してのオンライン予約は、空席状況にもよりますが、ご出発11ヶ月前よりフライトの出発時刻の6時間前までにお済ませください。

スカイワーズマイルとビジネスリワーズマイルは合算できますか?

ビジネスリワーズマイルをスカイワーズマイルと合算することも、スカイワーズマイルに追加 (あるいはその逆) することもできません。

ビジネスリワーズ特典予約について、復路の出発地は変更できますか?例えば、ロンドン発ドバイ行きを、フランクフルト発ドバイ行きに変更したいのです。

ビジネスリワーズ特典予約の経路変更はできません。ロンドン・ガトウィック空港をヒースロー空港に変更することだけは可能です (追加の税金が必要です)。

特典予約をした後、その分のマイルの有効期間は過ぎてしまいましたが、チケットの払い戻しは可能ですか?また、その分のマイルをすべて、ビジネスリワーズ・アカウントに返してもらうことはできますか?

ビジネスリワーズ特典チケットの払い戻しは可能ですが、無効になったマイルはお返ししません。税額分のみをお返し致します。無効になったビジネスリワーズ特典チケットについて、税額分の払い戻しを受けるには、Eチケット払い戻し請求フォームに必要事項を入力してください。

ビジネスリワーズマイルを使用してフライトをアップグレードするにはどうすればいいですか?

管理者が「ビジネスリワーズ管理者向け旅行管理」ページでフライトをアップグレードできます。ここでアップグレードできるのは、ビジネスリワーズをオンラインポータルを通して予約したフライトに限ります。

予約のすべての搭乗客をアップグレードする必要があるのですか、それとも1人だけをアップグレードできるのですか?

当該フライトを同時に予約した全員がアップグレードの対象になります。

ビジネスリワーズマイルで予約した便のアップグレードには追加費用がかかりますか?かかる場合、どのようにして支払えばよいでしょうか?

目的地によっては、上位クラスにアップグレードする際、追加の税金や手数料がかかります。その金額はアップグレードの際に通知されます。追加の税金や手数料は、アップグレード手続きの際に、クレジット・カードを使ってオンラインでお支払いください。

ビジネスリワーズのアップグレードをキャンセルすると、どうなりますか?

お近くのエミレーツオフィスにご連絡ください。ビジネスリワーズ・マイルは元のアカウントにお返しします。但し、アップグレードに使ったマイルのうち、無効になった分を除きます。条件が適用されます。

ビジネスリワーズマイルを使用して予約をアップグレードすると、何が得られますか?

アップグレードした旅行のクラスに適用されるすべての特典です。これには特別な手荷物制限、ラウンジアクセス、および送迎サービス(適用可能な場合)が含まれます(送迎サービスはフライトの出発する48時間前までにお申し出いただく必要があります)。

ただし、最初にご購入されたチケットの運賃条件はアップグレード後もそのまま引き継がれます。例えば、最初にご購入されたチケットに手数料や料金が適用される場合、ビジネスリワーズマイルを使ってアップグレードした後も、この手数料を支払う必要があります。

一部をビジネスリワーズマイルで支払い、残りを現金で補って、必要な金額/マイル数を少なくすることはできますか?

いいえ。チケット料金は全額を、「ご利可能なお支払い方法」のいずれかによりお支払いください。ビジネスリワーズ特典予約の場合は、税金と燃油サーチャージについてのみ、上記の方法でお支払いいただけます。

自分が旅行しない場合でも、自分のクレジットカードでビジネスリワーズ予約ができますか?

出発地の国でクレジットカード支払いが可能であれば、管理者が、会社内の他の会員に代わってオンライン予約の支払いをすることができます。

会員または管理者は、お近くの旅行代理店との契約に従ってお支払いをすることができます。

ビジネスリワーズマイルの有効期間を教えてください。

ビジネスリワーズマイルは搭乗日から3年間有効です。3年経過後、ビジネスリワーズ加入日と同じ月の末日になった時点で無効になります。

例えば、会社のビジネスリワーズ加入日が2008年8月中であれば、2009年6月に獲得したビジネスリワーズマイルは2012年8月31日に無効になります。あるいは、2008年10月にマイルを獲得し、加入日が2008年5月だったとすれば、2012年5月31日に無効になります。

もうすぐ無効になるマイルの有効期間を延長することはできますか?

いいえ、マイルの有効期間を延長することはできません。

旅行代理店が私の会社をビジネスリワーズに登録することはできますか?

いいえ。会社をビジネスリワーズ・プログラムに登録できるのは、当該会社の従業員だけです。

旅行代理店をビジネスリワーズ管理者として指名することはできますか?

管理者はビジネスリワーズ登録会社の従業員でなければなりません。これはビジネスリワーズ・マイル特典を正当に利用できるようにするのが目的です。

ビジネスリワーズ管理者として旅行代理店を指名する場合、登録会社の従業員も管理者として残しておく必要があります。旅行代理店をビジネスリワーズ管理者として指名したことにより、マイルの悪用が発生しても、エミレーツ航空は責任を負いません。

ビジネスリワーズ予約はどのように進めればよいでしょうか?

オンラインでビジネスリワーズ予約をする場合は、オンラインで、またはそれぞれの国で認められている方法でお支払いください。

旅行代理店を通してビジネスリワーズ予約をする場合、お支払いや発券も同じ旅行代理店で行う必要があります。

エミレーツ・コンタクト・センターやチケット・オフィスで予約する場合も同様に、同じところで済ませてください。エミレーツ・コンタクト・センターやチケット・オフィスでは、現在のところ、ビジネスリワーズ管理者が会員に代わって予約することはできません。

ビジネスリワーズ管理者がビジネスリワーズ予約の代金を、エミレーツ・コンタクト・センターやチケット・オフィスを通して、第三者支払いの形で支払うことはできますか?

この支払い方法は2012年7月1日以降可能になります。それまでは、エミレーツ・コンタクト・センターまたはチケット・オフィスを通して、ビジネスリワーズ会員本人が予約し、お支払いください。

オンライン (emirates.com) 予約であれば従来通り、ビジネスリワーズ管理者が第三者支払いを選択できます。

ビジネスリワーズによる予約を変更したいのですが、どうすればよいでしょうか?

オンラインで、またはエミレーツ・コンタクト・センターやチケット・オフィスでビジネスリワーズによる予約をした場合、「予約の管理」画面からオンラインで、あるいはエミレーツ・コンタクト・センターやチケット・オフィスで変更が可能です。

旅行代理店で予約した場合、ビジネスリワーズ予約を変更するためには、同じ旅行代理店を通す必要があります。

予約の際にビジネスリワーズ番号を入力し忘れてしまいました。どうすればよいでしょうか?

旅行終了後、ビジネスリワーズ管理者に、「事後マイル加算」画面で請求するよう依頼してください。ビジネスリワーズマイルが適用される予約であることを確認の上、マイルを加算します。

エミレーツ便を予約する際にはいつでもビジネスリワーズ特典を利用できますか?

ビジネスリワーズ特典を利用できるのは、一般向けに販売している航空料金の支払いに限ります。企業向け、団体旅行、学生向け、海運関係者向け、船員向け、ツアーは対象外です。

予約の際、旅行代理店がビジネスリワーズ番号を入力し忘れてしまいました。どうすればよいでしょうか?

旅行開始前であれば、旅行代理店でビジネスリワーズ番号を追加入力できますので、その旨を伝えて依頼してください。

旅行開始後であれば、ビジネスリワーズ管理者がマイル加算を請求できます。旅行終了後に、emirates.comにログインし、「事後マイル加算」画面に進んでください。ビジネスリワーズ管理者であれば誰でも構いません。

よくある質問検索