Japan (Japanese)United States (English)のどちらの国や言語のemirates.comサイトを表示しますか。 すべての国と言語を表示する。
[ 日本語 ]English
重要な内容までスキップする

アルビールへのフライト : ガイド

アルビールへのフライト

エミレーツで行くアルビール

アルビールについて

アルビールの歴史は古く、その起源は約6,000年前とも言われています。人が長く住み続けている世界最古の都市としても有名で、考古学上でも文化面でも興味深い歴史に彩られています。2010年に近代的な国際空港が建設され、世界各国から旅客機が乗り入れるようになったため、エルビルは急速な勢いで観光と商業の中心地になりました。

世界最古の定住地

アルビールの都市が建設されたのは12世紀の初頭にまでさかのぼり、やや高台の場所(土塁の上)に人が住み始めて歴史上有名なシタデルができました。アルビールのシタデル(カラット)は、1,000年間も人が住み続けている場所です。人が住み始めた正確な年代や土塁が築かれた方法はいまだ謎に包まれています。これまでにも様々な説がありましたが、より具体的に解明するための考古学的発掘が進められています。シタデルが市内で最古の場所ですが、広大なアルビール市にはこれ以外にも興味深い場所がいくつかあります。

ビジネス状況

アルビールは目覚ましい成長を遂げ、ビジネス拠点として繁栄しています。自由貿易圏のため、建設、土地開発、石油・ガスなどの様々な業界で豊富な海外投資とビジネス機会がもたらされています。アルビールには大規模な拡張計画があり、すでにその一環として色鮮やかな新しいショッピングモールがオープンし、また市内の至るところで多数の建設プロジェクトが進行しています。

見どころと食事

シタデルの大きな特徴はその構造にあり、数世紀前の伝統的な材料により造られています。シタデル最古の建物は、1775年に建てられたと言われている古代の浴場「カラ・ハンマーム」です。シタデルの中はそれほど広くなく、1時間もあれば端から端まで歩いて回れますが、正門から何本もの細い路地が木の枝のごとく広がり、迷路のように入り組んでいますので、迷わないように注意してください。

Shinglbanaは画期的な輸送手段(有軌道台車)で、高台からエルビル市内まで、Bradost山地などをめぐりながら約1,400メートルの距離を移動することができます。

シタデルの中では、Kaisaryと呼ばれる青空市場が開かれていて、様々な家庭用品が売られています。また、サミ・アブドル・ラフマン公園は市内で最大の公園であり、地元の人に人気のスポットになっています。敷地の広い静かな緑地で、湖もいくつかあります。都市型の公園であるシャニダール公園には、カフェが点在し、中央には風変わりなアートギャラリーがあります。これは、水や鍾乳石などをイメージした洞窟要塞のような構造になっています。Shar Garden Squareも訪れてみる価値があり、涼しげな噴水、おしゃれなカフェ、小さなたたずまいの喫茶店などがあります。

地元の料理と様々な国の料理を食べさせてくれる店が市内が数多くあり、活気あふれるエンターテインメントを楽しむこともできます。

アルビールから足を延ばして

市内から約25キロの場所にBanamanの要塞があります。ここは、2005年に再建された古代の軍事要塞であり、過去にタイムスリップすることができます。アルビールから3時間ほどの場所にあるガリアリベックの滝は、中東で最も高い滝とも言われており、Korek山地とBradost山地が交差する地点に位置しています。シャクラワは歴史のあるリゾート地であり、特にホテルとカジノを目当てに各地から多くの人が集まってきます。

 出発
 帰り